小木曽公認会計士事務所

専門家詳細

小木曽公認会計士事務所

小木曽公認会計士事務所
小木曽公認会計士事務所
M&Aの専門家として【M&Aのあらゆる局面においてアドバイスを実施】いたします!

大手監査法人にて約10年間M&Aの専門家してあらゆる案件に携わってきた経験を生かして、初めてM&Aを行おうと考えていらっしゃるお客様でも安心してもらえるようなサポート、アドバイスを実施いたします。

当事務所のサービスの特徴

◎ 原則仲介業務は実施しない
当事務所では、お客様に対してコンフリクト(利害対立・衝突)が生じるような売り手・買い手の両社の利益に立って業務を進める「仲介」はお客様からのご希望がないかぎり原則実施せず、あくまでも買い手もしくは売り手にのどちらかに立ち、お客様の利益に寄り添ったアドバイスを実施します。

◎ 撤退も視野に入れたアドバイスの実施
通常のM&Aアドバイザーの報酬体系は成功報酬(M&Aを成功させた場合に限り、取引高の数%を報酬として受けとるもの)体系となっているため、多くのアドバイザーが企業にとってリスクの高い案件であってもどうにかして成功に導こうとします。当事務所では、公認会計士としての指導機能を重要視し、十分にリスクを説明するとともに、リスクの大きい場合にはM&Aからの撤退を視野に入れたアドバイスを実施します。

◎ それぞれの局面ごとのアドバイスも可能
案件の規模的や取引の性質(すでにM&Aを実行することだけは合意済みなど)によってはM&Aトータルでのアドバイザーが必要でない場合もあります。このような場合、当事務所では事前準備段階での留意点の洗い出しや基本合意の交渉に係るアドバイス、最終交渉時の留意点の洗い出しだけなど、各局面に特化したアドバイスも実施いたします。

法人名 小木曽公認会計士事務所
住所 〒450-0002
愛知県 名古屋市中村区名駅 3丁目3番2号 志摩ビル5F
取扱分野 M&A相談,会計・税務相談,事業再生相談
設立 2012
法人代表電話番号 052-533-5240
ホームページURL http://ogiso-cpa.com/
役員紹介 当事務所は、一般に広く存在する公認会計士や税理士が実施している業務とは一線を画し、「株価評価」を通じて、お客様が抱える問題、悩みの解決や目的達成のためサポートを行うことを目指しています。

近年、中小企業においても事業承継を通じて、M&Aやグループ再編といったものが一般的になってきています。しかしながら、これら中小企業を支えるべき専門家である公認会計士や税理士の多くがこれら業務に対して十分な知識や経験を持っていないのが現状です。特にこの東海地区では、これら業務を専門にサービスを提供している専門家がほとんど存在しません。

一方で、知識を持っている大手金融機関、証券会社やM&A専門のコンサルティング会社などにサポートを頼むことにより十分なサービスを受けることは可能ですが、これらの専門家への報酬は非常に高く、一般の中小企業が支払うには負担が多いのが現状です。

私は、中小企業のお客様でも十分にご利用でき、なおかつ安心してもらうために、「質の高いサービスをリーズナブルな価格で!」をモットーに2012年12月に当事務所を設立しました。大手監査法人において約8年間M&A、株価評価、グループ再編、再生といった業務のみに特化してサービスを提供してきた十分な知識と経験に基づき、お客様の期待を超えるようなサービスをご提供させていただきます。

M&A専門家

小木曽 正人

  • 役職:代表
  • 1975年
    愛知県生まれ

    1999年公認会計士2次試験合格後、大手監査法人にて法定監査、IPO支援等に従事したのち、2004年より東京と名古屋にてM&A専門チームの主力メンバーとして100件以上のM&A案件に従事。

    2014年12月に独立開業し、M&A、事業承継、株価評価といった特殊案件のみを取り扱った会計事務所を展開している。