お風呂ろ過機(家庭用から業務用)製造販売・ボイラー設備

M&A案件情報:お風呂ろ過機(家庭用から業務用)製造販売・ボイラー設備

ID:S01113

登録日:2018-03-13

更新日:2018-03-19

ユーザー確認済

業種 その他の製造業,その他の卸・小売
売上高 5,000万円〜1億円 対象資産の運営に従事している人数 5人以下
譲渡希望価格 指定なし 売却希望期限 1年内
譲渡事業の所在地 関東・甲信越 >> 長野県 > 中部 交渉希望範囲 個人,法人
譲渡対象資産 法人(株式) 閲覧数 818件
譲渡対象資産
(その他)
売上高 5,000万円〜1億円
譲渡希望価格 指定なし
譲渡事業の所在地 関東・甲信越 >> 長野県 > 中部
譲渡対象資産 法人(株式)
譲渡対象資産
(その他)
対象資産の運営に従事している人数 5人以下
売却希望期限 1年内
交渉希望範囲 個人,法人
閲覧数 818件
追記情報 長野県内の同業者を希望致します。

譲渡対象資産に係る財務データ

会計年度 2017 負債額 非公開
営業利益 非公開 総資産額 1億円〜2億5,000万円
会計年度 2017
営業利益 非公開
負債額 非公開
総資産額 1億円〜2億5,000万円

ビジネスモデル

市場・販売方法 【お風呂部門】
販売店が全国(九州・大阪・新潟・埼玉・神奈川・長野)にあります。製造した製品を卸しています。
施工も販売店に任せています。少数ですが、直売りも行っています。

【ボイラー部門】
長野県内中心に近隣県の山小屋やホテル・旅館、病院等のボイラー設備の導入や保守・点検を行っています。
創業80年以上で、数十年来の顧客が多くあります。

顧客 【お風呂部門】
一般家庭及びホテル・旅館等 業務用ろ過装置

【ボイラー部門】
長野県内、近隣県の山小屋、ホテル・旅館、病院、介護施設等
サービス 【お風呂部門】
浴用水の循環ろ過装置の製造、販売

【ボイラー部門】
食品加工設備工事
冷暖房空調機器配管設備工事
強み 浴槽用温水循環器について、平成19年に財団法人電気安全研究所(JET)より適合性検査証明をいただいております。(3年更新)
在庫を豊富に取り揃えていることから、ボイラー故障時に古い設備であっても、手許の部品にて迅速に対応することが可能です。
老舗山小屋、旅館等の取引先が多く、他社が対応できないような難しいメンテナンスを行える点で競合他社に引けをとりません。
提供方法
譲渡理由 後継者不足のため(事業承継)
譲渡理由(補足) 代表者自身の高齢化により、ボイラー部門業務の対応に苦慮しています。
長年の経験から、既存設備を熟知しており、現場対応が迅速・丁寧であり、顧客からの信頼が厚く、古くからの顧客を多く抱えています。
代表者の頭の中で組み立てられる事柄が多く、次の担い手の育成が間に合わず、ボイラー部門業務の承継が課題となっています。
引継後も当面代表者によりボイラー部門業務の伝達を行いつつ、承継をはかっていく考えです。
補足情報 従業員について、今後も雇用継続を担っていただけることを第一に考えています。
業務に関しても、特にお風呂部門に関しては引継を強く希望します。

その他の案件情報

Tranbi以外にM&A専門家等を利用して事業の譲渡を検討していますか? いいえ
応募者への譲渡に際して何を最も重視しますか? 時期
M&A案件の一番の魅力は何ですか? 顧客関係
M&A案件は他社への承継後も現状の売上を維持することができますか? はい
事業承継後も経営を続けたいですか? いいえ
今までに法令違反や業務改善命令等を受けたことはありますか? いいえ
今までに税務署等から悪質な税金対策及び滞納等により、重大な加算税等を課されたことはありますか? いいえ
貴社の株主や重要な取引先に反社会的な組織・人がいますか? いいえ
Tranbi以外にM&A専門家等を利用して事業の譲渡を検討していますか? いいえ
応募者への譲渡に際して何を最も重視しますか? 時期
M&A案件の一番の魅力は何ですか? 顧客関係
M&A案件は他社への承継後も現状の売上を維持することができますか? はい
事業承継後も経営を続けたいですか? いいえ
今までに法令違反や業務改善命令等を受けたことはありますか? いいえ
今までに税務署等から悪質な税金対策及び滞納等により、重大な加算税等を課されたことはありますか? いいえ
貴社の株主や重要な取引先に反社会的な組織・人がいますか? いいえ

M&A専門家への相談希望項目

相談希望領域 M&A相談
その他

類似のM&A案件

案件名 業種 地域 売上高 登録日時