洋菓子の製造販売(京都府西部)

終了

仲介

M&A案件情報:洋菓子の製造販売(京都府西部)

ID:S01225

登録日:2018-05-03

更新日:2018-07-05

終了日:2018-07-05

ユーザー確認済

業種 食品製造,食品卸・小売
売上高 1,000万円〜5,000万円 対象資産の運営に従事している人数 5人以下
譲渡希望価格 1,000万円〜5,000万円 売却希望期限 至急
譲渡事業の所在地 近畿 >> 京都府 > 南部 交渉希望範囲 個人,法人,専門家
譲渡対象資産 有形・無形資産、事業等(個人事業含む) 閲覧数 2131件
譲渡対象資産
(その他)
売上高 1,000万円〜5,000万円
譲渡希望価格 1,000万円〜5,000万円
譲渡事業の所在地 近畿 >> 京都府 > 南部
譲渡対象資産 有形・無形資産、事業等(個人事業含む)
譲渡対象資産
(その他)
対象資産の運営に従事している人数 5人以下
売却希望期限 至急
交渉希望範囲 個人,法人,専門家
閲覧数 2131件

譲渡対象資産に係る財務データ

会計年度 2018 負債額 なし
営業利益 損益なし 総資産額 5,000万円〜1億円
会計年度 2018
営業利益 損益なし
負債額 なし
総資産額 5,000万円〜1億円

ビジネスモデル

市場・販売方法 自社で製造した洋菓子(原材料にこだわり有り)を、自社店舗で一般消費者に小売り、また、有名百貨店や高級スーパーに卸売りしています。
顧客 小売りでは、近隣を中心とした(遠方から来られる方も多いため、駐車場借りています)一般消費者。
卸売りでは、有名百貨店や高級スーパー。
サービス 原材料にこだわりのある洋菓子・スイーツ系です。
自社オリジナルブランド商品です。
強み 商品では、自社ブランドで唯一無二です。また、原材料にこだわりがあるため、またその認知がされているため、競争力があります。
小売りの方では、周囲に競合する洋菓子店が無いため、チャンスです。
卸売りの方では、積極的に営業していけば、商品力がある独自自社ブランドのため、拡販の可能性が大きいです。
提供方法 自社で製造した洋菓子(原材料にこだわり有り)を、自社店舗で一般消費者に小売り、また、有名百貨店や高級スーパーに卸売りしています。
譲渡理由 戦略見直しのため
譲渡理由(補足) 約3年ほど前に地元では有名なケーキ屋さんの跡地を土地建物で購入し、売手本体の食料品製造業(譲渡対象外)と関係する原材料を使って、こだわり系のオリジナルブランドのお菓子店としました(原材料の仕入れ先は、第三者です)。
店舗には、内装や新機械装置などを導入し、綺麗でおしゃれなお店としました。
元々、本体で有名百貨店や高級スーパーと取引があったので、それを活かして、卸売業も同時に行いました。

今回は、事業譲渡の形で、オリジナルブランドのお菓子店事業(小売業及び卸売業)を店舗不動産付きで売却します。

(売却事業概要)
正社員2名(男性40代、女性20代)
アルバイト約6名
年間売上高 約4,000万円
損益 トントン
売却土地予想時価 2,200万円
売却建物機械装置など時価 2,800万円

本業の食料品製造業に集中するため(選択と集中)が譲渡理由です。
補足情報 約3年ほど前に地元では有名なケーキ屋さんの跡地を土地建物で購入し、売手本体の食料品製造業(譲渡対象外)と関係する原材料を使って、こだわり系のオリジナルブランドのお菓子店としました(原材料の仕入れ先は、第三者です)。
店舗には、内装や新機械装置などを導入し、綺麗でおしゃれなお店としました。
元々、本体で有名百貨店や高級スーパーと取引があったので、それを活かして、卸売業も同時に行いました。

今回は、事業譲渡の形で、オリジナルブランドのお菓子店事業(小売業及び卸売業)を店舗不動産付きで売却します。

(売却事業概要)
正社員2名(男性40代、女性20代)
アルバイト約6名
年間売上高 約4,000万円
損益 トントン
売却土地予想時価 2,200万円
売却建物機械装置など時価 2,800万円

その他の案件情報

Tranbi以外にM&A専門家等を利用して事業の譲渡を検討していますか? はい
応募者への譲渡に際して何を最も重視しますか? 時期
M&A案件の一番の魅力は何ですか? ブランド
M&A案件は他社への承継後も現状の売上を維持することができますか? はい
事業承継後も経営を続けたいですか? いいえ
今までに法令違反や業務改善命令等を受けたことはありますか? いいえ
今までに税務署等から悪質な税金対策及び滞納等により、重大な加算税等を課されたことはありますか? いいえ
貴社の株主や重要な取引先に反社会的な組織・人がいますか? いいえ
Tranbi以外にM&A専門家等を利用して事業の譲渡を検討していますか? はい
応募者への譲渡に際して何を最も重視しますか? 時期
M&A案件の一番の魅力は何ですか? ブランド
M&A案件は他社への承継後も現状の売上を維持することができますか? はい
事業承継後も経営を続けたいですか? いいえ
今までに法令違反や業務改善命令等を受けたことはありますか? いいえ
今までに税務署等から悪質な税金対策及び滞納等により、重大な加算税等を課されたことはありますか? いいえ
貴社の株主や重要な取引先に反社会的な組織・人がいますか? いいえ

M&A専門家への相談希望項目

相談希望領域
その他

類似のM&A案件

案件名 業種 地域 売上高 登録日時