RPAソフトウェアFC販売及び研修、検定事業の事業譲渡

M&A案件情報:RPAソフトウェアFC販売及び研修、検定事業の事業譲渡

ID:S01372

登録日:2018-07-10

更新日:2018-07-10

ユーザー確認未済

業種 IT・ソフトウェア
売上高 1,000万円〜5,000万円 対象資産の運営に従事している人数 社員なし
譲渡希望価格 1,000万円以下 売却希望期限 至急
譲渡事業の所在地 関東・甲信越 >> 東京都 > 23区 交渉希望範囲 個人,法人,専門家
譲渡対象資産 法人(株式) 閲覧数 1778件
譲渡対象資産
(その他)
売上高 1,000万円〜5,000万円
譲渡希望価格 1,000万円以下
譲渡事業の所在地 関東・甲信越 >> 東京都 > 23区
譲渡対象資産 法人(株式)
譲渡対象資産
(その他)
対象資産の運営に従事している人数 社員なし
売却希望期限 至急
交渉希望範囲 個人,法人,専門家
閲覧数 1778件

譲渡対象資産に係る財務データ

会計年度 2018 負債額 なし
営業利益 損益なし 総資産額 1,000万円以下
会計年度 2018
営業利益 損益なし
負債額 なし
総資産額 1,000万円以下

ビジネスモデル

市場・販売方法 「市場・販売方法」
労働力不足から事務作業を自動化するRPAはトレンドです。RPAはブラウザをまたくエクセルなどの”マクロ”のような昨日で単純なルーティンワークを自動化出来ます。単純に事務作業や経理、総務、営業部でデスクワークで行われていた業務をロボットが代用することで残業代などの大幅削減、コスト削減が実現できる働き方改革、ど真ん中のソフトウェアです。

「顧客モノ・サービス」
自社のRPAだけではなく、NTTアドバンステクノロジーのウィンアクター、ビズロボ、UIpathなど大手RPAはほぼ導入実績があり、100名単位の削減を企図した大規模プロジェクトから手元でつかう中小企業向けの業務標準化サービスまでの実績があります。

「強み・競争力」
圧倒的なのはキャラ立ちしている自社RPAソフトウェアです。中小企業の働き方改革、業務の自動化効率化による生産性の向上が目に見えて実感できます。

「提供方法」
設立2年ですが展示会からのリード獲得を行い販売を伸ばしています。

「補足情報」
顧客 パチンコホール、中堅電装商社、ネット広告SEO系の会社、ウェブ制作会社など
サービス RPAソフトウェア
大手RPAソフトウェア3社の取扱権利
RPAテクニカルアドバイザー検定
RPAテクニカルアドバイザー向けのお仕事マッチングサイト
RPA×AI検証用のDB
強み RPAで作成したシナリオを磨き込んで同業種、同職種の企業に横展開して販売する日本ではじめてのRPAのフランチャイズ提供をしています。他社にはないサービスですので導入の理解とスピードが他社のソフトウェアを販売→業務コンサルティング→シナリオ作成→動作検証→本番活用というプロセスに比べると格段にマネタイズが早いです。
提供方法 1,顧客ニーズに合わせたオリジナルRPAの導入
2,すでに社内で制作したRPAシナリオをクラウド化し同業種、同職種の企業に横展開
譲渡理由 戦略見直しのため
譲渡理由(補足) 社内の人員不足により継続が困難なため
補足情報

その他の案件情報

Tranbi以外にM&A専門家等を利用して事業の譲渡を検討していますか? はい
応募者への譲渡に際して何を最も重視しますか? 時期
M&A案件の一番の魅力は何ですか? 未回答
M&A案件は他社への承継後も現状の売上を維持することができますか? はい
事業承継後も経営を続けたいですか? はい
今までに法令違反や業務改善命令等を受けたことはありますか? いいえ
今までに税務署等から悪質な税金対策及び滞納等により、重大な加算税等を課されたことはありますか? いいえ
貴社の株主や重要な取引先に反社会的な組織・人がいますか? いいえ
Tranbi以外にM&A専門家等を利用して事業の譲渡を検討していますか? はい
応募者への譲渡に際して何を最も重視しますか? 時期
M&A案件の一番の魅力は何ですか? 未回答
M&A案件は他社への承継後も現状の売上を維持することができますか? はい
事業承継後も経営を続けたいですか? はい
今までに法令違反や業務改善命令等を受けたことはありますか? いいえ
今までに税務署等から悪質な税金対策及び滞納等により、重大な加算税等を課されたことはありますか? いいえ
貴社の株主や重要な取引先に反社会的な組織・人がいますか? いいえ

M&A専門家への相談希望項目

相談希望領域
その他

類似のM&A案件

案件名 業種 地域 売上高 登録日時