【高営業利益・超優良案件】全国向けバッテリーカー事業の譲渡

仲介

M&A案件情報:【高営業利益・超優良案件】全国向けバッテリーカー事業の譲渡

ID:S01546

登録日:2018-09-11

更新日:2018-09-13

ユーザー確認済

業種 工業製品製造,工業製品卸・小売,その他の卸・小売
売上高 1,000万円〜5,000万円 対象資産の運営に従事している人数 5人以下
譲渡希望価格 1,000万円〜5,000万円 売却希望期限 半年内
譲渡事業の所在地 関東・甲信越 交渉希望範囲 個人,法人,専門家
譲渡対象資産 有形・無形資産、事業等(個人事業含む) 閲覧数 3528件
譲渡対象資産
(その他)
売上高 1,000万円〜5,000万円
譲渡希望価格 1,000万円〜5,000万円
譲渡事業の所在地 関東・甲信越
譲渡対象資産 有形・無形資産、事業等(個人事業含む)
譲渡対象資産
(その他)
対象資産の運営に従事している人数 5人以下
売却希望期限 半年内
交渉希望範囲 個人,法人,専門家
閲覧数 3528件
追記情報 お問い合わせ多数いただいており、ありがとうございます。コメントが不十分な点を補足いたします。
① 商品在庫ですが、常に50台程度とバッテリー等は保管しており、この在庫資産も譲渡価格に含まれます。譲渡タイミングにより異なりますが、400~500万程度になると思います。
② 弊社への仲介手数料も譲渡価格に含んでおります。ただし、消費税は別となります。
お問合せ多い内容ですので、追記いたします。 

譲渡対象資産に係る財務データ

会計年度 2017 負債額 なし
営業利益 1,000万円〜5,000万円 総資産額 1,000万円以下
会計年度 2017
営業利益 1,000万円〜5,000万円
負債額 なし
総資産額 1,000万円以下

ビジネスモデル

市場・販売方法 代理店を経由して全国の小売店で販売、主な販路はホームセンターでの展示販売となる。
原価率が低く、販管費がほとんどかからないことから、営業利益率が極めて高い。(交渉後には開示可能です)

販売店にとっても、一台当たりの販売単価が高く、手間がかからず売上、利益が確保できることから喜ばれている商材。
顧客 顧客はシニア層で、ご両親にお子様がプレゼントするケースもある。
アクティブなシニア層向けなので、今後さらに市場は拡大していくことが予想される。
サービス 中国の信頼できる製造工場で原価を抑えて製造し、コンテナで日本に運び、一定の在庫を持ち受注に対応している。
競合の大手のバッテリーカーと比較しても、充電時の走行距離が長く、かつ2割程度安い点がアピールポイント。
また、シニアの方に安心して使っていただける様、PSEマークを取得、大手損害保険会社の保険も自動的に付帯させている。
メンテナンスは全国数百にのぼる修理店が対応する体制が整っている。

強み 何といっても営業利益率が極めて高く、負債等も一切ない超優良M&A案件です。細かくは以下の通りです。

① 安定的は販売先が確保できていることから、譲渡後は簡単な受発注業務さえ引継げば、即収益化が可能。
② 譲渡価格は抑えて設定しており、現状のまま移管しても3年以内で回収可能。(譲渡価格は交渉後開示します)
③ 現状、営業活動を全く行っていないが、しっかり営業活動を行えば事業拡大は容易。供給能力にも余裕がある。
④ 販売開始から3年たち数百台を売ってきたが、大きな不具合もなく商品的には安心できるものに仕上がっている。
⑤ シニアのニーズに細かく対応して、サービス含め商品化を行っている。
⑥ 販売先等の取引先引継ぎも考えており、譲渡価格に含んでいるため安心して事業開始が可能。
提供方法 指定の運送会社から購入者に直接連絡をし、納品日をその段階で決め納車。納車現場で運送会社が10分程度の操作方法、運転講習を行う体制で運用しています。
譲渡理由 戦略見直しのため
譲渡理由(補足) 本業の拡大方向との本事業のシナジーが少なくなったため。
本業の別方面ででの人材強化が急務となったため、残念だか本事業を譲渡することとしたもの。
補足情報

その他の案件情報

Tranbi以外にM&A専門家等を利用して事業の譲渡を検討していますか? いいえ
応募者への譲渡に際して何を最も重視しますか? 価格
M&A案件の一番の魅力は何ですか? 顧客関係
M&A案件は他社への承継後も現状の売上を維持することができますか? はい
事業承継後も経営を続けたいですか? いいえ
今までに法令違反や業務改善命令等を受けたことはありますか? いいえ
今までに税務署等から悪質な税金対策及び滞納等により、重大な加算税等を課されたことはありますか? いいえ
貴社の株主や重要な取引先に反社会的な組織・人がいますか? いいえ
Tranbi以外にM&A専門家等を利用して事業の譲渡を検討していますか? いいえ
応募者への譲渡に際して何を最も重視しますか? 価格
M&A案件の一番の魅力は何ですか? 顧客関係
M&A案件は他社への承継後も現状の売上を維持することができますか? はい
事業承継後も経営を続けたいですか? いいえ
今までに法令違反や業務改善命令等を受けたことはありますか? いいえ
今までに税務署等から悪質な税金対策及び滞納等により、重大な加算税等を課されたことはありますか? いいえ
貴社の株主や重要な取引先に反社会的な組織・人がいますか? いいえ

M&A専門家への相談希望項目

相談希望領域
その他

類似のM&A案件

案件名 業種 地域 売上高 登録日時