【大阪府】放課後等デイサービスの譲渡案件<2事業所>

NEW

仲介

M&A案件情報:【大阪府】放課後等デイサービスの譲渡案件<2事業所>

ID:S01647

登録日:2018-10-10

更新日:2018-10-10

ユーザー確認済

業種 介護・福祉・医療
売上高 5,000万円〜1億円 対象資産の運営に従事している人数 20人以下
譲渡希望価格 1,000万円〜5,000万円 売却希望期限 3か月内
譲渡事業の所在地 近畿 >> 大阪府 > 南河内・泉州 交渉希望範囲 個人,法人
譲渡対象資産 法人(株式) 閲覧数 443件
譲渡対象資産
(その他)
売上高 5,000万円〜1億円
譲渡希望価格 1,000万円〜5,000万円
譲渡事業の所在地 近畿 >> 大阪府 > 南河内・泉州
譲渡対象資産 法人(株式)
譲渡対象資産
(その他)
対象資産の運営に従事している人数 20人以下
売却希望期限 3か月内
交渉希望範囲 個人,法人
閲覧数 443件

譲渡対象資産に係る財務データ

会計年度 2017 負債額 1,000万円以下
営業利益 1,000万円以下 総資産額 1,000万円〜5,000万円
会計年度 2017
営業利益 1,000万円以下
負債額 1,000万円以下
総資産額 1,000万円〜5,000万円

ビジネスモデル

市場・販売方法 放課後等デイサービスの収益の仕組みは以下の通りです。
①利用者の充足
定員が定められておりますので、定員を充足させることがまずは一番重要な収益源になります。
②加算を取る
障害福祉サービス等報酬として、一定の基準を満たしている事業所については、
国から追加で報酬を得ることができます。

本事業所の利用者は、市区町村(市役所など)からの紹介が大半です。
顧客 原則として6歳から18歳までの就学児童で、障害手帳、療育手帳(※「愛の手帳」「みどりの手帳」と呼ぶ地域もある)、
精神障害者保健福祉手帳などの手帳を所持する児童が対象になります。
また、発達の特性について医師の診断書がある児童についても対象です。
ひとえに障害児童といっても、障害種別は様々であり、種別によって対応方法も変わります。
本事業所については、知的・発達障害の児童が多くを占めております。
サービス サービス内容は、就学児童の送迎・預かり・療育になります。
送迎については学校からご自宅まで送り迎えを行っております。
強み 2事業所が近くにあるため、二つの事業所でのシナジーがあります。
また、人材不足ではございませんので、そのまま運営できることも強みです。
提供方法 事業所への送迎を行い、事業所内でサービスを提供しております。
譲渡理由 戦略見直しのため
譲渡理由(補足) 数年前に放課後等デイサービスを立ち上げましたが、福祉事業の複雑な報酬改定に対しての疲弊と、
新規で別事業を立ち上げることになったことから、今回譲渡を検討されております。
補足情報 季節変動があるサービスです。
児童の長期休み(夏休み、冬休み、春休み)が繁忙期になります。
希望譲渡価格は、1,000万円(株式評価)以上です。
不動産は賃貸になります。
人材は充足しておりますので、補充は必要ありません。

その他の案件情報

Tranbi以外にM&A専門家等を利用して事業の譲渡を検討していますか? はい
応募者への譲渡に際して何を最も重視しますか? 価格
M&A案件の一番の魅力は何ですか? 人材
M&A案件は他社への承継後も現状の売上を維持することができますか? はい
事業承継後も経営を続けたいですか? いいえ
今までに法令違反や業務改善命令等を受けたことはありますか? いいえ
今までに税務署等から悪質な税金対策及び滞納等により、重大な加算税等を課されたことはありますか? いいえ
貴社の株主や重要な取引先に反社会的な組織・人がいますか? いいえ
Tranbi以外にM&A専門家等を利用して事業の譲渡を検討していますか? はい
応募者への譲渡に際して何を最も重視しますか? 価格
M&A案件の一番の魅力は何ですか? 人材
M&A案件は他社への承継後も現状の売上を維持することができますか? はい
事業承継後も経営を続けたいですか? いいえ
今までに法令違反や業務改善命令等を受けたことはありますか? いいえ
今までに税務署等から悪質な税金対策及び滞納等により、重大な加算税等を課されたことはありますか? いいえ
貴社の株主や重要な取引先に反社会的な組織・人がいますか? いいえ

M&A専門家への相談希望項目

相談希望領域
その他

類似のM&A案件

案件名 業種 地域 売上高 登録日時