LEDチップ製造特許売却

NEW

仲介

M&A案件情報:LEDチップ製造特許売却

ID:S01751

登録日:2018-11-08

更新日:2018-11-08

ユーザー確認未済

業種 工業製品卸・小売
売上高 1,000万円〜5,000万円 対象資産の運営に従事している人数 10人以下
譲渡希望価格 1億円〜2億5,000万円 売却希望期限 3か月内
譲渡事業の所在地 東北 交渉希望範囲 個人,法人
譲渡対象資産 有形・無形資産、事業等(個人事業含む) 閲覧数 609件
譲渡対象資産
(その他)
LEDモジュールの特許、製造ノウハウ
売上高 1,000万円〜5,000万円
譲渡希望価格 1億円〜2億5,000万円
譲渡事業の所在地 東北
譲渡対象資産 有形・無形資産、事業等(個人事業含む)
譲渡対象資産
(その他)
LEDモジュールの特許、製造ノウハウ
対象資産の運営に従事している人数 10人以下
売却希望期限 3か月内
交渉希望範囲 個人,法人
閲覧数 609件

譲渡対象資産に係る財務データ

会計年度 2018 負債額 非公開
営業利益 非公開 総資産額 非公開
会計年度 2018
営業利益 非公開
負債額 非公開
総資産額 非公開

ビジネスモデル

市場・販売方法 LED照明の市場は、蛍光灯の製造を中止するメーカの方針でLED照明需要の拡大が十分に見込まれます。
問題があるのはLED照明を通常の使い方をしていれば特に目に悪いということはありません。ただし、
LED照明に含まれるブルーライト(青色光)には注意が必要で、ブルーライトを長時間、直接見続けると悪影響が心配されます。
今は、ブルーライトカットが重要視されて、ブルーライトカットメガネまで注目されています。
顧客 LED技術は、ほかの照明技術とは大きく異なる。そのため、LED照明の普及に伴い、照明業界全体の基盤を揺るがす大きな変革がもたらされる
顧客はLED照明器具の他、スマホ・パソコン・ゲーム機・テレビなどのバックライトに使用されており、その製造を行っているメーカである
サービス 当該製品は青色LEDの出力を従来の40%以下(60%カット)のチップで、「子供たちの目を守れ!」をテーマに、学習スタンド・デスクスタンド用にブルーライト対策チップの製造販売を開始する。
順次、直管、電球、防犯灯等の商品への展開を行なう。
強み 赤色と青色のLEDチップを組み込み、特殊な拡散剤と発光剤(特許取得済)を配合撹拌の上塗布し、各チップへの電流値を調整する事で白色を作り発光。
青色の波長エネルギーを限りなく低減
特許取得済み
提供方法 チップは現在中国で製造しており、中国工場からの輸入で
直接製造工場に配送する
譲渡理由 財務的理由のため
譲渡理由(補足) 研究開発、製品製造の予算が多額になり
特許、研究開発、製造ノウハウを売却
補足情報

その他の案件情報

Tranbi以外にM&A専門家等を利用して事業の譲渡を検討していますか? いいえ
応募者への譲渡に際して何を最も重視しますか? 時期
M&A案件の一番の魅力は何ですか? 知財・特許等の技術
M&A案件は他社への承継後も現状の売上を維持することができますか? はい
事業承継後も経営を続けたいですか? はい
今までに法令違反や業務改善命令等を受けたことはありますか? いいえ
今までに税務署等から悪質な税金対策及び滞納等により、重大な加算税等を課されたことはありますか? いいえ
貴社の株主や重要な取引先に反社会的な組織・人がいますか? いいえ
Tranbi以外にM&A専門家等を利用して事業の譲渡を検討していますか? いいえ
応募者への譲渡に際して何を最も重視しますか? 時期
M&A案件の一番の魅力は何ですか? 知財・特許等の技術
M&A案件は他社への承継後も現状の売上を維持することができますか? はい
事業承継後も経営を続けたいですか? はい
今までに法令違反や業務改善命令等を受けたことはありますか? いいえ
今までに税務署等から悪質な税金対策及び滞納等により、重大な加算税等を課されたことはありますか? いいえ
貴社の株主や重要な取引先に反社会的な組織・人がいますか? いいえ

M&A専門家への相談希望項目

相談希望領域
その他

類似のM&A案件

案件名 業種 地域 売上高 登録日時