宅建免許千葉(5)の不動産取引会社の譲渡

NEW

仲介

M&A案件情報:宅建免許千葉(5)の不動産取引会社の譲渡

ID:S01781

登録日:2018-11-07

更新日:2018-11-07

ユーザー確認済

業種 住宅・不動産・ビルメンテナンス,建設・土木・工事・住宅
売上高 1,000万円以下 対象資産の運営に従事している人数 社員なし
譲渡希望価格 1,000万円以下 売却希望期限 3か月内
譲渡事業の所在地 関東・甲信越 > 千葉県 交渉希望範囲 個人,法人,専門家
譲渡対象資産 法人(株式) 閲覧数 1176件
譲渡対象資産
(その他)
売上高 1,000万円以下
譲渡希望価格 1,000万円以下
譲渡事業の所在地 関東・甲信越 > 千葉県
譲渡対象資産 法人(株式)
譲渡対象資産
(その他)
対象資産の運営に従事している人数 社員なし
売却希望期限 3か月内
交渉希望範囲 個人,法人,専門家
閲覧数 1176件

譲渡対象資産に係る財務データ

会計年度 2017 負債額 なし
営業利益 非公開 総資産額 1,000万円以下
会計年度 2017
営業利益 非公開
負債額 なし
総資産額 1,000万円以下

ビジネスモデル

市場・販売方法 地域のお客様に対して、土地、建物など不動産の取引仲介を行っていました。
また、一部自社物件の管理などを行っていました。
(現在は実質休眠の状態となっています)
顧客 地域の一般顧客、地域の不動産取引業者など
サービス 主に住宅用の土地、建物、駐車場など不動産の売買、賃貸の仲介契約が主業務となっていました。
強み 地域に根差した不動産取引を行っていまいた。
提供方法 千葉県某駅近くに店舗を構えており、この店舗を起点に取引をしていました。
譲渡理由 後継者不足のため(事業承継)
譲渡理由(補足) ・ここ数年不動産取引実績なく、実質休眠状態となっています
・後継者が引き継がないことが判明したため、譲渡することに至りました
補足情報 ・平成8年設立の法人
・宅地建物取引業者免許:千葉県知事(5)
・期限内の繰越欠損金が950万円あり
・債務等の引継ぎなし(譲渡時に調整)
・譲受時に専任の宅地建物取引士が必要
・(希望により)現所在地での営業継続可能

その他の案件情報

Tranbi以外にM&A専門家等を利用して事業の譲渡を検討していますか? はい
応募者への譲渡に際して何を最も重視しますか? 価格
M&A案件の一番の魅力は何ですか? 未回答
M&A案件は他社への承継後も現状の売上を維持することができますか? 未回答
事業承継後も経営を続けたいですか? いいえ
今までに法令違反や業務改善命令等を受けたことはありますか? いいえ
今までに税務署等から悪質な税金対策及び滞納等により、重大な加算税等を課されたことはありますか? いいえ
貴社の株主や重要な取引先に反社会的な組織・人がいますか? いいえ
Tranbi以外にM&A専門家等を利用して事業の譲渡を検討していますか? はい
応募者への譲渡に際して何を最も重視しますか? 価格
M&A案件の一番の魅力は何ですか? 未回答
M&A案件は他社への承継後も現状の売上を維持することができますか? 未回答
事業承継後も経営を続けたいですか? いいえ
今までに法令違反や業務改善命令等を受けたことはありますか? いいえ
今までに税務署等から悪質な税金対策及び滞納等により、重大な加算税等を課されたことはありますか? いいえ
貴社の株主や重要な取引先に反社会的な組織・人がいますか? いいえ

M&A専門家への相談希望項目

相談希望領域
その他

類似のM&A案件

案件名 業種 地域 売上高 登録日時