個別指導学習塾の事業譲渡

NEW

M&A案件情報:個別指導学習塾の事業譲渡

ID:S01784

登録日:2018-11-08

更新日:2018-11-08

ユーザー確認済

業種 教室・教育・ノウハウ
売上高 1,000万円〜5,000万円 対象資産の運営に従事している人数 社員なし
譲渡希望価格 1,000万円以下 売却希望期限 3か月内
譲渡事業の所在地 関東・甲信越 >> 東京都 > 23区以外 交渉希望範囲 個人,法人,専門家
譲渡対象資産 有形・無形資産、事業等(個人事業含む) 閲覧数 831件
譲渡対象資産
(その他)
PC、その他教室資産全般
売上高 1,000万円〜5,000万円
譲渡希望価格 1,000万円以下
譲渡事業の所在地 関東・甲信越 >> 東京都 > 23区以外
譲渡対象資産 有形・無形資産、事業等(個人事業含む)
譲渡対象資産
(その他)
PC、その他教室資産全般
対象資産の運営に従事している人数 社員なし
売却希望期限 3か月内
交渉希望範囲 個人,法人,専門家
閲覧数 831件

譲渡対象資産に係る財務データ

会計年度 2018 負債額 非公開
営業利益 非公開 総資産額 非公開
会計年度 2018
営業利益 非公開
負債額 非公開
総資産額 非公開

ビジネスモデル

市場・販売方法 FC本部でインターネットバナー広告等を定期的に実施。
FC本部ホームページからの資料請求、生徒と保護者からの紹介と口コミが殆どです。
チラシのポスティングを定期的に実施しています。

当教室のテリトリーは1.0Km以内、新聞折込チラシを配布する際、制限がありますが、
学習塾紹介サイトやFC本部ホームページからの資料請求者の場合、テリトリーに関係
ありません。
顧客 対象:小学生・中学生・高校生・高卒生
複数の教育プログラム(カリキュラム)があり、過去3年間の平均生徒数42名程度です。
サービス ・講師1名生徒2名までの個別学習指導が基本、他にマンツーマン授業も選択が可能。
・演習コースでは、講師1名生徒6名までの演習授業。
・日本速脳速脳速読協会(SRJ)の「速読」・「速読英語」の併用授業。
 ※2020年、新学習指導要領に沿った授業対策準備。
・学習管理システム
・自習用授業アプリ
・高校生用大学受験対策映像授業
強み フランチャイザーは、全国展開中の大手企業。

生徒第一主義として、生徒の個性に合わせた授業を実施。

卒業生徒数は100名上以上、卒業後、講師として勤務する生徒がおり、
FC直営校からの無料の講師紹介がある。

講師が大学生で年間を通じて勤務し、講師担当制を採用しているため、
生徒の退塾率と講師の離職率の低減させている。

2020年度新学習指導要領や大学新受験対策として、日本速脳速読協会
の「速読」「速読英語」を通常授業に取入れて授業/学習定着力を向上
に努力している。

複数教室化を進める事により、FC本部が加盟金やロイヤリティー減額
等の応援政策があり、同ブランド教室が4km以上離れているため、
多教室運営事業として発展させる事が期待できる。
提供方法 FC本部から提供される運営ノウハウやマニュアルがある。
譲渡理由 財務的理由のため
譲渡理由(補足) 黒字事業、他のFC事業の失敗による債務超過のため、優良事業を継続させたい。事業譲渡希望。
補足情報 ・譲渡条件として、フランチャイザーの審査があります。
 
・約9年間、地元に根付いたアットホームな学習塾経営を実施。
・時期、価格、カリキュラム内容等、ご質問、ご相談等がございましたらお気軽にご連絡ください。

<参考>
過去3年間の売上
・2015年度:売上2371万円 ※平均生徒数:45名
・2016年度:売上2848万円 ※平均生徒数:49名
・2017年度:売上1945万円 ※平均生徒数:33名

投資回収の目安
・売上  :2000万/年 平均生徒数:35名
・営業利益: 750万/年
譲渡希望額: 営業権250万(固定資産を含む)
投資回収 :4ヶ月

その他の案件情報

Tranbi以外にM&A専門家等を利用して事業の譲渡を検討していますか? いいえ
応募者への譲渡に際して何を最も重視しますか? 時期
M&A案件の一番の魅力は何ですか? ブランド
M&A案件は他社への承継後も現状の売上を維持することができますか? はい
事業承継後も経営を続けたいですか? 未回答
今までに法令違反や業務改善命令等を受けたことはありますか? いいえ
今までに税務署等から悪質な税金対策及び滞納等により、重大な加算税等を課されたことはありますか? いいえ
貴社の株主や重要な取引先に反社会的な組織・人がいますか? いいえ
Tranbi以外にM&A専門家等を利用して事業の譲渡を検討していますか? いいえ
応募者への譲渡に際して何を最も重視しますか? 時期
M&A案件の一番の魅力は何ですか? ブランド
M&A案件は他社への承継後も現状の売上を維持することができますか? はい
事業承継後も経営を続けたいですか? 未回答
今までに法令違反や業務改善命令等を受けたことはありますか? いいえ
今までに税務署等から悪質な税金対策及び滞納等により、重大な加算税等を課されたことはありますか? いいえ
貴社の株主や重要な取引先に反社会的な組織・人がいますか? いいえ

M&A専門家への相談希望項目

相談希望領域 M&A相談
その他

類似のM&A案件

案件名 業種 地域 売上高 登録日時