【米国スタートアップ】3次元解析用の画像処理技術開発会社

TRANBI

M&A案件情報:【米国スタートアップ】3次元解析用の画像処理技術開発会社

ID:S00826

登録日:2017-10-19

更新日:2017-11-02

ユーザー確認済

業種 工業製品製造,IT・ソフトウェア
売上高 1,000万円以下 対象資産の運営に従事している人数 10人以下
譲渡希望価格 指定なし 売却希望期限
譲渡事業の所在地 その他 交渉希望範囲 法人
譲渡対象資産 その他・応相談 閲覧数 788件
譲渡対象資産
(その他)
売上高 1,000万円以下
譲渡希望価格 指定なし
譲渡事業の所在地 その他
譲渡対象資産 その他・応相談
譲渡対象資産
(その他)
対象資産の運営に従事している人数 10人以下
売却希望期限
交渉希望範囲 法人
閲覧数 788件

譲渡対象資産に係る財務データ

会計年度 2017 負債額 非公開
営業利益 非公開 総資産額 非公開
会計年度 2017
営業利益 非公開
負債額 非公開
総資産額 非公開

トランビ事務局コメント

ピックアップ案件コメント欄 TRANBIは、米国シリコンバレーを中心とするスタートアップ企業との協業や投資機会の紹介を開始いたしました。

日本法人が現地拠点に進出する例が増えていますが、シリコンバレー側では現地社会に深く根付く人的ネットワークが既に確立しています。したがって、日本人が新たにコミュニティに参加することは容易ではなく、現地スタートアップとの協業・投資に興味があっても、それを具体的に実現する手段は非常に限られているのが実情です。

トランビは、現地コミュニティに参加する日本人スタッフが対象会社CEOに直接アクセスして事業性や成長性の観点から丁寧にヒアリングを行っていますので、ご紹介するスタートアップ企業は、日本国内ではほとんど知られていない有望、魅力的な新鋭企業です。

本サービスをご活用頂くことで、貴社の新規事業開発、技術向上、国内販路拡大、投資リターン、など様々な可能性に貢献できると考えております。


【サービス概要】

①案件にご興味のある方は、「交渉開始」ボタンを押してください。該当案件に対する質問はトランビ事務局が回答いたします。
②初期的な疑問がクリアになりましたら、貴社の概要、及び想定される現地法人との具体的なシナジー・提携案を添えて、実名申請してください。貴社の情報を米国スタートアップへ開示・確認後、トランビ事務局から当サービスに係る業務委託契約書を別途郵送いたします。
③ 契約締結と同時にマッチング手数料30万円(税別)を請求いたします。契約の締結及びお振込み確認後、米国法人名、コンタクト先、サービス・技術内容が記載された案件概要書(英語)を開示いたします。
④ 米国法人との面談アレンジなどのファシリティサービスを別途50万円/月(税別)で承ります。
⑤ その他、コンサルティング作業などは別途協議の上、承ります。
⑥ 貴社と現地法人間で、業務提携もしくは資本提携契約(基本合意書、最終契約書)を締結した際には、500万円(税別)に加え、当該投資案件における投資額の3%を請求いたします。詳細については、トランビ事務局までお問合わせください。

サービス詳細をご希望の方は、トランビ事務局までご連絡ください。
「メール」ps_support@tranbi.com
「電話」03-6869-8193

ビジネスモデル

市場・販売方法 市販のデジタルカメラやアクションカメラ、セキュリティ機器(防犯カメラなど)、自動車の車載システムに取り付けることで、距離のメタデータを含むデプスマップ(深度マップ)を把握可能な画像データ3次元分析ソリューションを開発する企業。高画質なイメージ画像と正確かつスピーディーなデプスマップ(深度マップ)データの生成が可能な知財を保有。2016年設立。
現在、日本国内の自動車メーカー、セキュリティ業界またIoT業界への参入を目指しており、国内提携、共同開発および出資パートナーを探している。
顧客 セキュリティ業界や自動車業界をはじめとするIoT領域の業界大手が顧客と考えられる。
また、デジタルカメラの付属品として一般顧客にも販売する予定。
サービス 多分解能のデジタルカメラとソフトウェアを開発しており、静止画と動画の双方に対応した高品質なデプスマップ(深度マップ)を提供。
当社のハードウェアとソフトウェアは、メタデータの取得・保存・オブジェクトレベルの3D編集が可能であり、セキュリティーやアクションカメラ、AR/VR、ディープラーニングなどの領域の画像処理に活用できる。
また、革新的な3D編集ツールに加え、ソーシャルメディアや写真・ビデオ編集ソフト向けのプラグインも提供が可能。

プロトタイプ製品は、デジタルカメラとモバイルアタッチメントをセットにしたものであり、小売流通チェーンで販売。
また、OEM供給やライセンス付与による大量生産にも対応が可能。
強み 本製品の特徴としては、VRモデリングと先進的な編集機能であり、簡単な手順での背景画像編集や画像のあらゆる部分の再フォーカスが可能。また、高価な編集ソフトを使うことなく、オブジェクトを利用したコラージュの作成やオブジェクトの組み合わせによる新しいシーンの作成が可能。
提供方法
譲渡理由 その他
譲渡理由(補足)
補足情報 創業者は30年以上の経験を持ち、応用数学の博士、グラフィックスやイメージング業界の人々によく知られている。
ARM、Sun、Pelican Imagingなどの企業のコンピュータエンジニア、カメライメージング技術者の経験あり。
当社は技術の特許を保有。2018年にシリーズAを行う予定。

その他の案件情報

Tranbi以外にM&A専門家等を利用して事業の譲渡を検討していますか? 未回答
応募者への譲渡に際して何を最も重視しますか? 未回答
M&A案件の一番の魅力は何ですか? 知財・特許等の技術
M&A案件は他社への承継後も現状の売上を維持することができますか? 未回答
事業承継後も経営を続けたいですか? 未回答
今までに法令違反や業務改善命令等を受けたことはありますか? いいえ
今までに税務署等から悪質な税金対策及び滞納等により、重大な加算税等を課されたことはありますか? いいえ
貴社の株主や重要な取引先に反社会的な組織・人がいますか? いいえ
Tranbi以外にM&A専門家等を利用して事業の譲渡を検討していますか? 未回答
応募者への譲渡に際して何を最も重視しますか? 未回答
M&A案件の一番の魅力は何ですか? 知財・特許等の技術
M&A案件は他社への承継後も現状の売上を維持することができますか? 未回答
事業承継後も経営を続けたいですか? 未回答
今までに法令違反や業務改善命令等を受けたことはありますか? いいえ
今までに税務署等から悪質な税金対策及び滞納等により、重大な加算税等を課されたことはありますか? いいえ
貴社の株主や重要な取引先に反社会的な組織・人がいますか? いいえ

M&A専門家への相談希望項目

相談希望領域
その他

類似のM&A案件

案件名 業種 地域 売上高 登録日時