訪問看護事業部門の営業権の譲渡(愛知県)

終了

仲介

M&A案件情報:訪問看護事業部門の営業権の譲渡(愛知県)

ID:S00967

登録日:2017-12-29

更新日:2018-01-26

終了日:2018-01-26

ユーザー確認済

業種 介護・福祉・医療
売上高 1,000万円以下 対象資産の運営に従事している人数 5人以下
譲渡希望価格 1,000万円以下 売却希望期限 至急
譲渡事業の所在地 中部・北陸 >> 愛知県 > 西部 交渉希望範囲 法人
譲渡対象資産 有形・無形資産、事業等(個人事業含む) 閲覧数 1832件
譲渡対象資産
(その他)
売上高 1,000万円以下
譲渡希望価格 1,000万円以下
譲渡事業の所在地 中部・北陸 >> 愛知県 > 西部
譲渡対象資産 有形・無形資産、事業等(個人事業含む)
譲渡対象資産
(その他)
対象資産の運営に従事している人数 5人以下
売却希望期限 至急
交渉希望範囲 法人
閲覧数 1832件
追記情報 年間売上高 1000万円 → 2400万円 に訂正

譲渡条件変更 
当初 訪問看護必要人員数 2.5名の内 1名欠員 → 変更後 本門看護必要人員数2.5名の内2.5名欠員

譲渡価格 
当初 500万円   →   変更後  250万円  (事実上現在の顧客の引き継ぎのみとなることから事業譲渡価格を引き下げました)

譲渡対象資産に係る財務データ

会計年度 2017 負債額 非公開
営業利益 1,000万円以下 総資産額 非公開
会計年度 2017
営業利益 1,000万円以下
負債額 非公開
総資産額 非公開

ビジネスモデル

市場・販売方法 包括支援センターやケアマネージャー、病院、患者家族等からの依頼受付。
顧客 自宅で療養されている方や高齢者・障がい者で主治医が訪問看護の必要を認めた方。
サービス 提供エリアの自宅療養患者に対して、健康管理を始め、一般看護、看取り看護(ターミナルケアやグリーフケア)、リハビリテーション、服薬指導、療養生活の相談などを行っています。

【一般看護】
●体調管理
●呼吸リハビリ
●在宅酸素療法(HOT)
●吸引、吸入
●呼吸のための管(気管切開)の管理
●栄養指導
●褥瘡ケア
●胃管カテーテル、胃ろうの管理
●内服管理と介助
●足に関するケア(フットケア)
●人工肛門のケア
●尿の管(膀胱留置カテーテル)の管理

強み 経験年数が長く、重症看護の臨床経験や、循環器、呼吸器、消火器、脳外科、難病、透析、化学療法を経験したスタッフがいること。
提供方法 必要な回数、決められた日時に看護職員がご自宅に訪問し、サービスを提供します。
「長年住み慣れた地域や我が家で、出来る限り長く家族と共にすごしたい」看護が必要な方々にとって、それは切実な願いです。 訪問看護サービスを利用することで、お客様及びご家族の、退院後の自宅療養における不安を取り除くことを心掛けてサービスを提供しています。
譲渡理由 事業の存続性に対する不安のため
譲渡理由(補足) 今後の看護師の人員確保が困難であり、利用者40名が困らないようにするため。

補足情報 退職を申し出ている看護師が平成30年3月で退職することから、看護の引継ぎも考え平成30年1月末日までに譲渡先を見つけたいと考えています。


その他の案件情報

Tranbi以外にM&A専門家等を利用して事業の譲渡を検討していますか? いいえ
応募者への譲渡に際して何を最も重視しますか? 時期
M&A案件の一番の魅力は何ですか? 知財・特許等の技術
M&A案件は他社への承継後も現状の売上を維持することができますか? はい
事業承継後も経営を続けたいですか? いいえ
今までに法令違反や業務改善命令等を受けたことはありますか? いいえ
今までに税務署等から悪質な税金対策及び滞納等により、重大な加算税等を課されたことはありますか? いいえ
貴社の株主や重要な取引先に反社会的な組織・人がいますか? いいえ
Tranbi以外にM&A専門家等を利用して事業の譲渡を検討していますか? いいえ
応募者への譲渡に際して何を最も重視しますか? 時期
M&A案件の一番の魅力は何ですか? 知財・特許等の技術
M&A案件は他社への承継後も現状の売上を維持することができますか? はい
事業承継後も経営を続けたいですか? いいえ
今までに法令違反や業務改善命令等を受けたことはありますか? いいえ
今までに税務署等から悪質な税金対策及び滞納等により、重大な加算税等を課されたことはありますか? いいえ
貴社の株主や重要な取引先に反社会的な組織・人がいますか? いいえ

M&A専門家への相談希望項目

相談希望領域
その他

類似のM&A案件

案件名 業種 地域 売上高 登録日時