2019-08-29 新サービス

会員制M&Aマーケット『 PRIME 300 』『 PRIME 30 』開始のお知らせ

弊社は、M&A案件サイズ別マーケット、『PRIME  300』(300億円以上の会員制M&Aマーケット)、『PRIME  30』(30億円以上300億円未満の会員制M&Aマーケット)を2019年8月29日に開始いたしました。

『PRIME  300』には既に20社超の上場企業より参加表明をいただいており、また『PRIME  30』の参加対象企業数は既存ユーザーだけでも1,000社を超えている状況にあり、今後もより多くの参加企業を募っていく予定です。

新サービス提供の背景と目的


弊社は2011年7月より、事業承継・M&Aの一連の工程の中で、最も価値が高いとされる買い手候補探しを効率化し、事業規模を問わず、事業の売り手と買い手をインターネット上で直接マッチングするサービスを提供。これまで、主に1億円以下のM&A案件を取り扱い、累計30,000名超のユーザー、3,000件超のM&A案件、13,000件超のマッチングを生む、国内最大のM&Aプラットフォームになりました。

他方、登録ユーザーには、数百社を超える上場企業も含まれるようになり、従前、大規模・中規模のM&A案件に求められる秘匿性や情報管理を強化したサービス提供への強い要望を受けるようにもなりました。

今回、弊社では、多くのM&A案件を取り扱う中で蓄積されたマッチングノウハウを活用し、ユーザーが直接案件に向き合い、そして直接相手方と交渉できるTRANBIの強みを踏まえた、M&A案件に特化したサービスの提供を決めました。

<PRIME 300 コンセプト>

主に産業を牽引する大企業・有力企業を対象に、想定取引金額300億円以上のM&A案件のマッチングを実現する、大規模M&A専用マーケット。大型アライアンスや業界再編等を通じた大規模産業の資本移動による、国際競争力の強化、産業の活性化、資本の効率化等に寄与します。

<PRIME 30 コンセプト>

主に産業の中核を担う中堅・大規模企業を対象に、想定取引金額30億円以上300億円未満のM&Aのマッチングを実現する、中規模M&A専用マーケット。歴史と伝統ある有力企業の事業承継、新興企業アライアンス、事業の選択と集中、多角化、撤退などの戦略的資本移動等に寄与します。

サービスの概要


PRIME300/PRIME30の特徴は、参加企業を一定の審査基準をクリアした事業会社・ファンド事業者に限定し、企業間で直接的かつ迅速なM&A交渉を可能にする点にあります。

想定される参加企業は、上場企業・大手企業等は、社内に公認会計士、弁護士、M&A専門家等の実務担当者を有しているケースも多く、一定のM&A経験も有していることなどから、当マーケットを活用することでM&A取引にかかる時間やコストの削減が可能になります。また、当マーケットを通じて交渉相手の選択肢を増やすことで、大規模産業資本移動や戦略的資本移動等にも対応、フェアバリューでのM&A取引に加え、M&A取引におけるシナジー効果の一層の発揮が期待されます。



本サービスの詳細はhttps://www.tranbi.com/prime/をご覧ください。

お知らせ一覧に戻る