M&A相談掲示板

投稿日 2019-06-15

M&A相談

チャレンジ

  • 閲覧数
  • 回答数1
  • 役に立った3
地方で温泉旅館を経営しております。後継者がいない為廃業を検討しております。地方の温泉旅館でも買い手は現れ、実際にM&Aが成立したりしているのでしょうか。また、廃業よりもM&Aによる承継の方が私にとってメリットが高いのでしょうか。ご教示頂ければ幸いです。

回答日 2019-06-19

専門家:ロングブラックパートナーズ株式会社

はじめまして。ロングブラックパートナーズ㈱の若宮と申します。現段階では一般的な話しか申し上げられないのですが、地方の温泉旅館でもM&Aが成立するケースは多々あります(実際に探している会社様も多いです。ただ、客室数等によってもニーズがあるプレーヤーは変わってきます)。一方、M&Aの成立可否を左右する要因として、立地、設備の老朽化レベル、耐震関連のハード面でどこまで追加の設備投資が必要か、であったり料理人のレベル感等は確認されるポイントにはなると思います。
代表者様のメリット、デメリットで申し上げると、まずもって、会社のお借入れがある場合、それを全て引き継いでくれる(もしくは一括弁済してくれる)ような買い手が見つかれば、債務保証も取れますので、メリットはありますが、もし、借入が一部残ってしまうような形になれば廃業と比べ、代表者様へのご負担は変わらないかもしれません。ただ、いずれにせよ、従業員の生活であったり、旅館ののれんであったりといった部分は継続可能ですので、廃業より、一度M&Aの可能性についてご検討されたほうが良いかなとは思います。
ご参考になれば幸いです。

ロングブラックパートナーズ㈱ 若宮

類似のM&A相談