本人確認について

本人確認

TRANBIではユーザー様同士の信頼性確保とトラブル防止を目的として、本人確認書類でご本人さまであることを確認させていただいております。

本人確認済になると、 M&A案件情報や交渉画面に本人確認と表示されます。

こちらのマークが表示されることにより、本人確認されていない場合に比べて円滑に交渉を進めることが可能です。

本人確認は任意ですが、 TRANBIの機能の一部には利用の際に本人確認が必要となる機能があります。

詳しくは、以下のページをご確認ください。

※法人ユーザーで組織に所属しているメンバーの方は、すでに組織オーナーの本人確認が済んでいるため、メンバー自身の本人確認が不要となる機能もございます。

機能の利用条件(個人)

機能の利用条件(法人)

ご提出いただく書類はサービス運営上の本人確認のみに使用し、ご提出いただいた書類は他のユーザー様へ開示することはございませんのでご安心ください。

法人ユーザー 本人確認書類一覧

法人様の本人確認では、1「履歴事項全部証明書( 法務局 / インターネットでの取得 )」と
2「健康保険証(社会保険) または在職証明書」の提出をお願いしております。
以下の事項をご確認の上、書類のご用意をお願いいたします。
※上場企業の場合は、証券コードを登録することで履歴事項全部証明書の提出は不要となります。

1

履歴事項全部証明書( 法務局 / インターネットでの取得 )

法務局で取得した履歴事項全部証明書またはオンラインで取得した履歴事項全部証明書を提出してください。

履歴事項全部証明書(法務局での取得)

履歴事項全部証明書イメージ

ご提出前の確認項目

  • ①履歴事項全部証明書であること
  • ②発行から6ヶ月以内であること
  • ③ページ数や発行日、整理番号等、ページ全体が確認できるデータであること
  • ④全てのページの整理番号が同一であること
  • ⑤「会社名」「所在地」「資本金」「設立年」の内容が確認でき、登録情報と一致していること
  • ⑥全ページを提出していること

※現在事項証明書などは受付できません。
※発行日が発行から6ヶ月より前の場合は受付できません。
※ページ数が多い場合は1つのファイルもしくはzip形式に圧縮して、全ページを添付してください。

履歴事項全部証明書(インターネットでの取得)

履歴事項全部証明書イメージ

ご提出前の確認項目

  • ①発行から6ヶ月以内であること
  • ②発行日等、ページ全体が確認できるデータであること
  • ③「会社名」「所在地」「資本金」「設立年」の内容が確認でき、登録情報と一致していること
  • ④全ページを提出していること

※発行日が発行から6ヶ月より前の場合は受付できません。
※ページ数が多い場合は1つのファイルもしくはzip形式に圧縮して、全ページを添付してください。

2

下記書類のいずれか1点

会員情報にご登録の法人に在籍しているかどうかを確認させていただいております。
健康保険証(社会保険)または在職証明書を提出してください。

健康保険証(社会保険)

健康保険証または被保険者証_表面
表面

健康保険証または被保険者証_裏面
裏面

ご提出前の確認項目

  • ①社会保険の健康保険被保険証であること
  • ②健康保険の被保険者(本人) であること
  • ③事業所名称の記載があること
  • ④裏面の住所欄に現住所を記載していること
  • ⑤「氏名」「生年月日」 「事業所名称」 「住所」の内容が確認でき、登録情報と一致していること
  • ⑥表面と裏面の両方を提出していること
  • 以下の情報が見えないようマスキング処理(紙などで隠すこと)をしてからアップロードしてください。
  •  ・記号
  •  ・番号
  •  ・保険者番号
  •  ・QRコード(印字されている場合)

※裏面の住所の未記入による不備が多いためご注意ください。
※以下に該当する場合、健康保険証での本人確認ができませんので、在職証明書にて申請を行ってください。
・健康保険証に事業所名称がない場合
・健康保険の被扶養者(家族)である場合
・国民健康保険に加入している場合
・事業所名称が会員情報の法人名と異なる場合

1

マスキング方法

【健康保険証原本をマスキングする場合】

  • 紙や付箋、テープなどで対象の箇所を隠してください。

【健康保険証原本を写真撮影してから画像加工する場合】

  • 加工方法(モザイク・塗りつぶしなど)は、特に指定はございません。

※マスキングが施されていなかった場合でも、書類に不備がなければ本人確認を受付いたします。
その場合、弊社にて提出されたデータの削除を行います。

在職証明書

在職証明書イメージ

ご提出前の確認項目

  • ①企業に在職していることを証明する書類であること
  • ② 「氏名」「生年月日」「現住所」の記載があること
  • ③発行日の記載があり、発行から3ヶ月以内であること
  • ④事業所名称、代表者氏名、事業所所在地を記載のうえ、社印を押印していること
  • ⑤ 「氏名」「生年月日」 「事業所名称」 「現住所」の内容が確認でき、登録情報と一致していること

※「在籍証明書」「就業証明書」「就労証明書」「雇用証明書」「勤務証明書」など、名称は問いません。
※電子署名は受付できません。

個人ユーザー 本人確認書類一覧

個人様の本人確認では、下記のA・B・Cの書類のいずれか1点の提出をお願いしております。
お手数をおかけしますが、以下の事項をご確認の上、書類のご用意をお願いいたします。

運転免許証

運転免許証_表面
表面

運転免許証_裏面
裏面

ご提出前の確認項目

  • ① 「氏名」「生年月日」「住所」の内容が確認でき、登録情報と一致していること
  • ②有効期限内であること
  • ③住所等変更のため裏面に訂正事項がある場合は、訂正箇所の公安印が鮮明に写っていること
  • ④表面と裏面の両方を提出していること

健康保険証

健康保険証または被保険者証_表面
表面

健康保険証または被保険者証_裏面
裏面

ご提出前の確認項目

  • ① 「氏名」「生年月日」「住所」の内容が確認でき、登録情報と一致していること
  • ②住所記入欄が存在する場合は、現住所の記入をしていること
  • ③有効期限内であること
  • ※種類によって有効期限の有無が異なります。
  • ④表面と裏面の両方を提出していること
  • 以下の情報が見えないようマスキング処理(紙などで隠すこと)をしてからアップロードしてください。
  •  ・記号
  •  ・番号
  •  ・保険者番号
  •  ・QRコード(印字されている場合)

※裏面の住所の未記入による不備が多いためご注意ください。

2

マスキング方法

【健康保険証原本をマスキングする場合】

  • 紙や付箋、テープなどで対象の箇所を隠してください。

【健康保険証原本を写真撮影してから画像加工する場合】

  • 加工方法(モザイク・塗りつぶしなど)は、特に指定はございません。

※マスキングが施されていなかった場合でも、書類に不備がなければ本人確認を受付いたします。
その場合、弊社にて提出されたデータの削除を行います。

パスポート

パスポート_顔写真のページ
表面

パスポート_所持人記入欄のページ
裏面

ご提出前の確認項目

  • ① 「氏名」「生年月日」「現住所」の内容が確認でき、登録情報と一致していること
  • ②所持人記入欄に現住所の記入をしていること
  • ③有効期限内であること
  • ④(1)顔写真入りページ 、(2)所持人記入欄ページを提出していること

※日本国内政府発行のパスポートに限ります。
※2020年2月4日以降に申請されたパスポートには所持人記入欄が存在しないため、本人確認書類として受付できません。

書類提出に関する注意事項

  • ・本人確認書類の提出はデータでのみ受け付けをしております。
  • ・書類をスキャンまたは撮影し、データ化したものを提出してください。
  • ・1つの書類データのサイズは10MBまでです。
  • ・ご提出いただいた証明書とご登録内容が異なる場合、証明書の内容にて登録情報を変更させていただきます。
    情報確認の為、ご登録いただいた携帯電話番号にご連絡させていただく場合がございますので、ご了承ください。
  • ・本人確認書類提出後、1〜3営業日のお時間を頂戴しています。

個人情報の管理

ご提出頂きました情報は、暗号化技術であるSSLによる暗号化により安全性を確保しております。
また、当社の個人情報保護方針に定めるとおり、ご提出頂いた個人情報の滅失、き損、漏洩及び不正利用等を防止し、その安全管理を行うために必要な措置を講じ、個人情報を安全に管理します。