2019-09-19 新機能リリース

M&A案件を「気になる」「興味ない」に分類できるようになりました

交渉申し込みをするかどうかを検討する際に、M&A案件一覧ページで「気になる」「興味ない」に各案件を分類することができるようになりました。



「気になる」ボタンを押すと、気になる一覧に表示されますので、交渉するかどうかを後でまとめて検討することができます。

M&A案件一覧でも検索条件を設定すると、「気になる」ボタンを押した案件だけを表示することが可能です。



また、交渉しないことを決めた案件で「興味ない」ボタンを押すと、次回の表示からM&A案件一覧に表示されなくなります。

この機能によって、交渉を検討したことがある案件について、検討済の案件かどうかを確認する必要がなくなります。

※もし、「興味ない」ボタンを押した案件を再度確認したいという時には、M&A案件一覧に再度表示させることも可能です。

M&A案件一覧の「詳しい条件を指定する」から気になる項目の「興味ないを含む」をチェックして検索する事で表示することができます。



「気になる」「興味ない」は何度でも分類したり、分類を外したりすることができます。 是非ご活用ください。

お知らせ一覧に戻る