交渉メッセージを書く

ログインするとご利用いただけます

出版・印刷・フリーペーパー その他の製造 その他の卸売・小売

大手モールに2店舗はんこ屋を運営する会社譲渡

  • 本人確認
  • ID:S04748
  • 公開日:2020-01-28
  • 閲覧数:2413
売上高 7,500万円〜1億円
営業利益 赤字
売却希望価格 1,000万円〜3,000万円
所在地 中部・北陸
交渉対象 個人,法人,M&A専門家

財務情報

  • 会計年度
  • 2019
  • 売上高
  • 7,500万円〜1億円
  • 営業利益
  • 赤字
  • 総資産
  • 7,500万円〜1億円
  • 有利子負債

    金融機関からの借り入れや、社債、
    転換社債、コマーシャル・ペーパー(CP)
    などが含まれます。

  • 2,500万円〜5,000万円
  • 純資産
  • 2,500万円〜5,000万円
  • 役員報酬総額
  • 0円〜500万円
  • 減価償却費
  • 0円〜500万円

案件概要

  • 所在地
  • 中部・北陸>三重県>北中部
  • 従業員数
  • 20人以下
  • 譲渡対象資産
  • 会社譲渡
  • 譲渡理由
  • 事業の存続性に対する不安のため
    経営者を含めた従業員の高齢化に伴う人手不足と、ソフト面とハード面の老朽化もあり、事業の先行きに不安を感じたためです。
  • 売却希望時期
  • 1年内
  • 更新日
  • 2020-02-05

ビジネスモデル

  • 事業内容
  • SC店として大手モールに2店舗、路面店として本社含め2店舗運営するハンコ屋兼印刷会社です。
    大正創業、祖業は鋳造ゴム印製造業でしたが、先代社長が印刷業に参入して、名刺や封筒などの軽印刷及び、伝票などの一般印刷も取扱っています。
  • 主な顧客
  • ハンコ屋は、店舗近隣の一般個人、個人事業主、中小企業の来店顧客です。
    印刷会社は、地元官公庁、中小企業、大企業に法人営業を行っています。
    印鑑売上は堅調に推移していますが、印刷売上は右肩下がりで、数年前に売上比率が逆転し、現在は印鑑6に対して印刷4の割合です。
    リピート性は低いが客単価の高い印鑑と、リピート性は高いが客単価の低い印刷。
    両者の事業バランスが肝要です。
  • 製品サービス
  • オンデマンド・オフセット両方の印刷方式に対応しています。
    伝票・名刺・封筒など大手印刷会社が手掛けたがらない、小ロット印刷が得意です。
    近隣の印刷会社から、名刺や封筒及びゴム印など、下請仕事も依頼されています。
  • 製品・サービスの販売・提供方法
  • SC店は年中無休のためシフト制ですが、ハンコ屋は基本的に一人店番体制です。
    本社のある印刷会社は法人営業に加えて、ハンコ屋の製造及び店舗サポート部門でもあるため、店舗及び営業スタッフに加えて、製造スタッフが在中しています。
  • 事業の強み/差別化ポイント
  • 特に大手モール店舗は、10坪程度という事もあり家賃など条件も良く、ローコストで運営が可能で、印鑑は利益率の高い商材でもある事から、有名ブランド店が次々と入れ替わる中、売上としては小規模ながらも、大手モール内で永年続いています。
    現在の商材である印鑑と印刷に加え、新たな経営者が、新たな目線で、雑貨など新たな商材を展開できたら、大手モール店舗は利益の源泉となり、将来も伸びる余地があります。
  • 補足情報
  • 追記事項

その他の案件情報

  • TRANBI以外にM&A業者等を利用して事業の譲渡を検討していますか?
  • いいえ
  • 事業の譲渡に際して何を最も重視されますか?
  • 時期
  • 事業の一番の魅力は何ですか?
  • 顧客関係
  • 事業の譲渡によって、顧客、取引先、仕入先、従業員等との関係に何らかの悪影響が出る可能性はございますか?
  • いいえ
  • 事業を売却した後も経営者として経営を続けたいですか?
  • いいえ
  • 過去、法令違反や業務改善命令等を受けたことはございますか?
  • いいえ
  • 過去、税務調査等により重要な指摘事項を受けたことはございますか?
  • いいえ
  • 会社の株主、取締役、従業員、取引先、仕入先等に反社会的な組織・人が存在しますか?
  • いいえ

変更履歴

  • 「事業内容」「主な顧客」「製品・サービスの販売・提供方法」「譲渡理由(補足)」「売却希望価格」が更新されました
  • 2020-02-05 11:46
  • 事業内容
  • 変更前

    SC店として大手モールに2店舗、路面店として本社含め2店舗運営するハンコ屋兼印刷会社です。
    大正13年創業、祖業は鋳造ゴム印製造でしたが、先代社長が印刷業に参入して、名刺や封筒などの軽印刷及び、伝票などの一般印刷も取扱っています。

    変更後

    SC店として大手モールに2店舗、路面店として本社含め2店舗運営するハンコ屋兼印刷会社です。
    大正創業、祖業は鋳造ゴム印製造業でしたが、先代社長が印刷業に参入して、名刺や封筒などの軽印刷及び、伝票などの一般印刷も取扱っています。
  • 主な顧客
  • 変更前

    ハンコ屋は、店舗近隣の一般個人、個人事業主、中小企業の来店顧客です。
    印刷会社は、地元官公庁、中小企業、大企業に法人営業を行っています。
    印鑑売上は堅調に推移していますが、印刷売上は右肩下がりで、数年前に売上比率が逆転し、現在は印鑑6に対して印刷4の割合です。

    変更後

    ハンコ屋は、店舗近隣の一般個人、個人事業主、中小企業の来店顧客です。
    印刷会社は、地元官公庁、中小企業、大企業に法人営業を行っています。
    印鑑売上は堅調に推移していますが、印刷売上は右肩下がりで、数年前に売上比率が逆転し、現在は印鑑6に対して印刷4の割合です。
    リピート性は低いが客単価の高い印鑑と、リピート性は高いが客単価の低い印刷。
    両者の事業バランスが肝要です。
  • 製品・サービスの販売・提供方法
  • 変更前

    SC店は年中無休のためシフト制ですが、ハンコ屋は基本的に一人店番体制です。
    本社のある印刷会社は法人営業に加えて、ハンコ屋の製造部門でもあるため、店舗及び営業スタッフに加えて、製造スタッフが在中しています。

    変更後

    SC店は年中無休のためシフト制ですが、ハンコ屋は基本的に一人店番体制です。
    本社のある印刷会社は法人営業に加えて、ハンコ屋の製造及び店舗サポート部門でもあるため、店舗及び営業スタッフに加えて、製造スタッフが在中しています。
  • 譲渡理由(補足)
  • 変更前

    経営者及び従業員の高齢化が進み、人手不足問題に直面しているためです。

    変更後

    経営者を含めた従業員の高齢化に伴う人手不足と、ソフト面とハード面の老朽化もあり、事業の先行きに不安を感じたためです。
  • 売却希望価格
  • 変更前

    750万円〜1,000万円

    変更後

    1,000万円〜3,000万円
  • 「M& A案件名」「事業内容」「主な顧客」「事業の強み / 差別化ポイント」「譲渡理由(補足)」「売却希望価格」が更新されました
  • 2020-01-28 16:39
  • M&A案件名
  • 変更前

    大手モールに2店舗ハンコ屋を展開する印刷会社

    変更後

    大手モールに2店舗はんこ屋を運営する会社譲渡
  • 事業内容
  • 変更前

    SC店として大手モールに2店舗、路面店として本社含め2店舗展開するハンコ屋及び印刷会社です。
    大正13年創業で祖業はゴム印でしたが、先代社長が印刷業に参入し、名刺や封筒などの軽印刷及び、伝票などの一般印刷も取扱っています。

    変更後

    SC店として大手モールに2店舗、路面店として本社含め2店舗運営するハンコ屋兼印刷会社です。
    大正13年創業、祖業は鋳造ゴム印製造でしたが、先代社長が印刷業に参入して、名刺や封筒などの軽印刷及び、伝票などの一般印刷も取扱っています。
  • 主な顧客
  • 変更前

    ハンコ屋は、店舗近隣の一般個人、個人事業主、中小企業の来店顧客です。
    印刷会社は、地元官公庁、中小企業、大企業に法人営業を行っています。
    印鑑売上は堅調に推移していますが、印刷売上は右肩下がりで、数年前に売上比率が逆転し、現在は印鑑6と印刷4の割合です。

    変更後

    ハンコ屋は、店舗近隣の一般個人、個人事業主、中小企業の来店顧客です。
    印刷会社は、地元官公庁、中小企業、大企業に法人営業を行っています。
    印鑑売上は堅調に推移していますが、印刷売上は右肩下がりで、数年前に売上比率が逆転し、現在は印鑑6に対して印刷4の割合です。
  • 事業の強み / 差別化ポイント
  • 変更前

    特に大手モール店舗は、10坪程度という事もあり家賃など条件も良く、ローコスト経営ができており、有名ブランド店が次々と入れ替わる中、売上は小規模ながらも永年続いています。
    現在の商材である印鑑と印刷に加え、新たな経営者が、新たな目線で、新たな商材を展開できたら、大手モール店舗が利益の源泉となり、将来も伸びる余地があります。

    変更後

    特に大手モール店舗は、10坪程度という事もあり家賃など条件も良く、ローコストで運営が可能で、印鑑は利益率の高い商材でもある事から、有名ブランド店が次々と入れ替わる中、売上としては小規模ながらも、大手モール内で永年続いています。
    現在の商材である印鑑と印刷に加え、新たな経営者が、新たな目線で、雑貨など新たな商材を展開できたら、大手モール店舗は利益の源泉となり、将来も伸びる余地があります。
  • 譲渡理由(補足)
  • 変更前

    経営者及び従業員の高齢化が進み、人手不足問題に直面したため。

    変更後

    経営者及び従業員の高齢化が進み、人手不足問題に直面しているためです。
  • 売却希望価格
  • 変更前

    1,000万円〜3,000万円

    変更後

    750万円〜1,000万円
次の案件 >

おすすめ案件

  • 農業・林業

農業法人 野菜 売却

ID:S00549 公開日:2017-05-15

売上高
1,000万円〜5,000万円
所在地
関東・甲信越
譲渡希望価格
1,000万円〜5,000万円
交渉対象
個人,法人,M&A専門家
営業利益
損益なし

  • 幼稚園・保育園

幼稚園譲渡

ID:S01011 公開日:2019-10-08

売上高
0円〜500万円
所在地
関東・甲信越
譲渡希望価格
1,000万円〜3,000万円
交渉対象
個人,法人,M&A専門家
営業利益
損益なし

  • ソフトウェア

小規模ソフトウエア開発会社

ID:S01194 公開日:2018-04-28

売上高
1,000万円〜5,000万円
所在地
関東・甲信越
譲渡希望価格
1,000万円〜5,000万円
交渉対象
個人,法人,M&A専門家
営業利益
1,000万円以下

  • その他の不動産

収益物件7棟+太陽光2基を所有する法人の譲渡

ID:S01251 公開日:2018-05-23

売上高
1億円〜2億5,000万円
所在地
中部・北陸
譲渡希望価格
4億7,000万円
交渉対象
個人,法人,M&A専門家
営業利益
2,500万円〜5,000万円

  • その他の飲食サービス

特別業種の飲食店譲渡

ID:S00058 公開日:2013-01-09

売上高
1,000万円以下
所在地
近畿
譲渡希望価格
1,000万円以下
交渉対象
個人,法人,M&A専門家
営業利益
1,000万円以下

  • その他の専門サービス

事業の引き継ぎ

ID:S00095 公開日:2013-06-14

売上高
5億円〜10億円
所在地
近畿
譲渡希望価格
1億円〜2億5,000万円
交渉対象
個人,法人,M&A専門家
営業利益
1億円〜2億5,000万円

  • 不動産管理・清掃・ビルメンテナンス

民泊清掃事業

ID:S01184 公開日:2018-04-09

売上高
1,000万円〜5,000万円
所在地
近畿
譲渡希望価格
1,000万円以下
交渉対象
個人,法人,M&A専門家
営業利益
非公開

  • 居酒屋・バー

【開業16年連続黒字】 都内老舗バー譲渡案件

ID:S00672 公開日:2017-07-25

売上高
1,000万円〜5,000万円
所在地
関東・甲信越
譲渡希望価格
1,000万円以下
交渉対象
個人,法人,M&A専門家
営業利益
1,000万円以下

  • 簡易宿泊施設・民泊

民泊物件1棟(所有権ごと)の売却

ID:S01914 公開日:2018-12-08

売上高
1,000万円以下
所在地
近畿
譲渡希望価格
1,000万円以下
交渉対象
個人,法人
営業利益
1,000万円以下

  • 飲料・食品卸

お洒落な抹茶カフェの事業譲渡

ID:S00414 公開日:2016-12-14

売上高
非公開
所在地
中部・北陸
譲渡希望価格
応相談
交渉対象
個人,法人,M&A専門家
営業利益
非公開

他の案件を探す