2021-06-04 お知らせ

事前の情報収集がポイント!M&A関連補助金解説セミナー動画を公開

M&A関連補助金解説セミナー動画


TRANBIでM&Aする際に、以下の3つの補助金を利用できる可能性があります。
TRANBIで実施したセミナー動画もご用意しておりますので、ぜひ一度ご視聴いただき、補助金の利用をご検討ください。

1)M&A関連補助金

M&Aに関連する補助金を2つご案内いたします。
以下の補助金は申請期間が短いだけでなく、公募開始も直前であることが多いため事前の情報収集が重要になります。
ぜひご参考にしていただければと思います。

①事業承継・引継ぎ補助金 <解説セミナー動画あり>
後継者問題を背景に、事業承継を円滑に行うために作られた補助金です。
動画では、本補助金について分かりやすくポイントを解説しておりますのでぜひ一度ご視聴ください。

==【事業承継・引継ぎ補助金セミナー動画】==
https://www.tranbi.com/lab/movie/?id=39
(※本セミナーは令和2年度の要領に基づいた解説となります。)
=======================

◎令和3年度申請受付期間
 ・1次募集 6月11日(金)〜7月12日(月)18:00
 ・2次募集 7月中旬〜8月中旬予定

◎本補助金に関する各種情報および公募要領の取得が可能なWEBサイト
https://jsh.go.jp/r2h/ (出典:事業承継・引継ぎ補助金Webサイト)

②事業再構築補助金
新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し、当面の需要や売り上げの回復が期待しづらい中、ポストコロナ・ウィズコロナ時代の経済社会の変化に対応するために、新分野展開、事業転換、業種転換、業態転換、又は事業再編という思い切った事業再構築に意欲を有する中小企業等の挑戦を支援するための補助金です。

◎応募受付期間
 ・第2回公募 〜7月2日(金)18:00まで

◎本補助金に関する各種情報および公募要領の取得が可能なWEBサイト
https://jigyou-saikouchiku.jp/


▼gBizIDプライムのアカウント取得はお済みですか?
上記2つの補助金の交付申請を行うにあたっては、経済産業省が運営する補助金の電子申請システム「jGrants(Jグランツ)」を利用します。
また、jGrantsの利用にあたっては、「gBizIDプライム」アカウントが必要となります。
「gBizIDプライム」アカウントの発行には2~3週間程度要するため、早めのアカウント発行をお願いいたします。
公募開始前から「gBizIDプライム」のアカウント発行は可能であるため、申請をご検討される方は、公募開始前のアカウント発行を推奨します。
詳細はこちらをご確認ください。
https://www.jgrants-portal.go.jp/

 

2)中小企業デジタル化応援隊事業

全国の中小企業等・小規模事業者のさまざまな経営課題を解決する一助として、 デジタル化・IT活用の専門的なサポートを充実させるため、フリーランスや兼業・副業人材等を含めたIT専門家を 「第Ⅱ期 中小企業デジタル化応援隊」として選定し、その活動を支援する取り組みです。
要件を満たす支援提供を行ったIT専門家に対して、最大3,500円/時間(税込)の謝金が事務局から支払われるため、中小企業等は通常の時間単価から上記金額( 最大3,500円/時間(税込) )を差し引いた金額でデジタル化推進のための支援を受けることができます。

【公式】第II期 中小企業デジタル化応援隊事業 動画
https://youtu.be/uyJek-PFwjw

◎各種登録受付期間
 ・第Ⅰ期 中小企業デジタル化応援隊事業で登録完了しているIT専門家の第Ⅱ期利用開始日:2021年4月26日(月)10時〜
 ※初回ログイン時に第Ⅱ期の利用規約への同意後に利用開始となります。

 ・IT専門家による本事業への登録受付の期限:2021年9月30日(木) まで
 ※事務局が本事業のために用意する専用システムへの登録を終了している必要がございます。

 ・中小企業等とIT専門家による本事業の支援計画に関する契約締結の期限:2021年11月30日(火)まで
 ※専用システムでの中小企業・IT専門家双方による契約締結処理が完了している必要がございます。

 ・IT専門家による支援終了及び支援実施報告の期限:2021年12月17日(金)まで
 ※中小企業等への支援を終了して、専用システムでの支援実施報告が完了していること必要がございます。

 ・IT専門家による謝金申請の期限:2021年12月24日(金)まで
 ※専用システムでの謝金申請が完了している必要がございます。

◎第Ⅱ期 中小企業デジタル化応援隊事業の詳細は、以下リンクよりご確認ください。
https://digitalization-support.jp/

お知らせ一覧に戻る