2021-10-14 TRANBI

【TRANBIビジネスプラン・TRANBIエンタープライズプラン限定】M&A後押し保険とは?

※本資料は自動加入している会員さま向けの説明資料であり、保険の募集資料ではありません。

「TRANBIビジネス」または「TRANBIエンタープライズ」加入者向け「M&A後押し保険」についてご紹介させて頂きます。
1. 背景
株式会社トランビと三井住友海上火災保険株式会社は、中小企業のM&Aや事業承継にまつわるトラブル回避に有効なデューディリジェンス(以下「DD」)の普及を推進し、且つ万一のトラブルが生じた際の専門家への相談費用を補償すべく、「M&A後押し保険」を開発致しました。

2. 「M&A後押し保険」の概要
M&Aや事業承継の取引対象となる会社・事業の財務諸表に関して、取引完了後1年以内に財務DDで対象とした項目に不備が判明した場合、買い手側が弁護士等の専門家に相談する費用等を補償します。
なお、「TRANBIプレミアムメニュー」の「TRANBIビジネス」および「TRANBIエンタープライズ」に加入している会員を自動的に補償するため、お客さまによる保険の加入手続きは不要となります。



■被保険者(補償を受けられる方)
 「TRANBIプレミアムメニュー」の「TRANBIビジネス」または「TRANBIエンタープライズ」に加入している会員

■対象となるM&A契約
 被保険者が買い手となるM&A契約・事業承継のうち、以下のいずれにも該当するもの
 ・被保険者がM&A契約締結日より前に外部専門家による財務DDを実施
 ・「TRANBIビジネスプラン」または「TRANBIエンタ―プライズプラン」を通じての取引を実施

■保険金が支払われる場合
 取引完了後1年以内に、弁護士や税理士など第三者の調査によって、取引の対象となる会社・事業に関する財務諸表のうち、財務DDで対象とした項目に不備が判明したこと(*)

■対象となる損害
 ・弁護士相談費用
 ・第三者による調査費用 等

■補償限度額
 ・1M&A契約あたり:15万円
 ・1被保険者通算:45万円

■保険事故発生時のご連絡先
 SBIマネープラザ株式会社保険営業部(03-6229-0818 平日9:00~17:00)

(*) 不備が発見されるまでの間に会員を脱退した場合、補償を受けることが出来ませんのでご注意ください。



※月額プラン型利用規約の第33条より、契約内容をご確認いただけます。
https://www.tranbi.com/agreement/
引き続きTRANBIをよろしくお願い申し上げます。
※本資料は自動加入している会員さま向けの説明資料であり、保険の募集資料ではありません。

お知らせ一覧に戻る