2021-03-09

「学びながら稼げるのがM&A」アクセサリーブランド買収に成功、一石三鳥を成し遂げた20代会社員

買い手(個人):青野さん

<個人の起業・副業を目的としたM&A・買収事例>

 

コロナ禍でもTRANBIでは買い手の登録者数が増え続けています。特にここ数か月は法人と比べて個人の方の登録率が上回っています。そんな中、素材メーカーの営業として働く20代会社員の方が、副業として海外のアクセサリーブランドの輸入販売事業を買収しました。「ほとんどの業務を自動化していて、実際に手を動かすのがマーケティングの部分だけ。売り上げを4~5倍に伸ばせるほど商品ポテンシャルの高い事業」と語ります。いったいどのように希望案件を見つけ、売り手にアプローチし、成約までこぎつけたのでしょうか?

【ほとんどの業務が自動化。手を動かすのはほぼマーケティング活動】

- 今回買収した事業はどのような内容でしょうか?
イギリスの新興アパレルブランドと販売契約を締結し、オンラインストア上で国内販売をする事業です。製品ラインナップとしては、バック・時計・アクセサリーなどがありますが、日本で取り扱っているのはアクセサリーのみとなります。

 仕入れは海外メーカーと英語でのメールやり取りを行いますが、分からなければ翻訳機能を使えばいいので、特に不安はありませんでした。

- 個人として事業を買収したということですが、今現在されているお仕事はどのようなものですか?
会社員として素材メーカーの営業をしています。平日の昼間は会社の仕事をし、平日の夜や土日の時間を利用して、購入した事業の運営を行っています。

オンラインストアの運営はすべて1人でこなしているため、商品の仕入れ、ECサイトの構築・運用、注文管理、在庫管理、商品の出荷・配送、広告運用、マーケティング活動などなど一連の業務をすべて行っています。

やることが多くて大変そうに聞こえるかもしれませんが、ほとんどの業務を自動化しているので、やっていることの大半がマーケティング活動で、売上アップのための施策を色々試しています。便利な時代になったものですね。



(今回買収した事業で販売されているブランドのブレスレット)

- お忙しい合間を縫って、副業という形でされているのですね。M&Aに興味を持ったのきっかけはなんだったのでしょう?
昨年2020年の11月頃に三戸政和さんの「サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい」という本を読んだことがきっかけでした。M&Aなんてドラマの世界の話だと思っていましたが、この本を読んでサラリーマンでも買収できることを知り、固定観念が壊れました

読了してすぐにGoogleで「M&A 個人」で検索し買収先を探していたところTRANBIに出会いました。TRANBIは検索条件を細かく設定できるので、求める条件が明確になっている方は比較的すぐに案件を見つけることができると思います。今回買収させていただいた事業は比較的すぐに見つかり、事業を探し出してから買収完了するまでの期間は1か月間ととても短かったです。

【ゼロイチで事業をつくるハードルの高さを実感、稼ぎながら学習できるM&Aへ】

- どうやって数ある案件情報の中から絞り込んでいたったのでしょうか?
今まで、会社員として働きながら、会社とは別に様々な事業にチャレンジしてきましたが、今後は特にDtoCなどのEC事業に注力して取り組んでいきたいという思いがありました。専門知識がなくともShopifyというEC構築サービスを利用すれば、未経験でも極めて低コストで物販ビジネスを始めることが可能ということも後押ししました。

そこでまずは、健康食品・アパレル・スマホケース等の商品企画を進めていたのですが、そもそもECやWeb業界のことも全くの未経験だったので、ゼロイチで事業をつくって成功させるのはハードルが高過ぎると思いました。

それなら、既にうまくいっている事業を買収して、運用しながらECやWeb系の様々なスキルを身に付ける方が、稼ぎながら最短で効率良く学習できるので、一番合理的だと思いました。今後、自身のブランドで事業を行っていくための勉強用の事業としても最適解だったと思います。

事業を選定する上での必須条件として以下のように考えており、買収した事業はすべて満たしていたので、即売主様に買収したい意向を伝えました。

オンラインでほとんどの業務が完結すること。
製品やサービスに差別化された特徴があり高単価・高利益率であること。
・従業員を持たず1人で運用できること。

【オンラインだけで買収を完了!】

- 売り手様とはどのように交渉を進められたのでしょうか?
TRANBIサイト内で買い手と売り手が自由にやり取りできるメッセージ機能があるのですが、すべてそこのメッセージだけで交渉をしていました。かなりの数のやり取りをしましたが、売り手様からのレスポンスがとても速く、スムーズに交渉が進みました。先方が嫌になるほど(笑)たくさん質問をしていたことで、買いたいという熱意が他の人よりも伝わったのかもしれません。

- 売り手様と会ってみての印象はいかがでしたか?
対面でお会いしたのは、買収が成約してからとなります。顔合わせも兼ねた業務の引継ぎを行うため、お会いしました。といっても引継ぎもほとんどメッセージでのやり取りで完了していたので、引継ぎを少しして、ほとんどは雑談で終わりました。とても良い方でした

- 全く会わずにオンラインだけでM&Aが成立したということですね!購入しようと思った最終的な決め手はなにかありますか?
値段が手頃だったということと、前述した初心者でもオンラインでの物販が可能なShopifyシステムを使っていたことが大きかったと思います。

製品情報・売上情報・各種費用・顧客層・過去のクレームなど個人的に気になったことはすべて質問しました。親しい友人にも開示可能な範囲で相談をしながら、デューデリジェンスを行いました。特にネガティブな情報が何も出てこなかったので、すんなり買収を決めました。

- 買収金額は数百万円程度ということですが、どのように価値算定を行ったのでしょうか?
本事業はスタートしてから2年程度になるので、過去2年分の実績を元に売り手に価格を提示しました。月の平均利益から、事業価値として利益2年分の金額、在庫分あわせて買収希望金額を見積もりました。

実は苦労した点もありました。今回売り手様は本事業の運営に割くリソースが無かったため、売却を検討されていました。そのため、当初いただいたエクセル上の売買データでは内容に不足分があり、計算が合わない箇所などが散見されたため、適切な買収価格を提示することができませんでした。ECシステムの売買データやその他の売買履歴を使用し、正しい売上と利益を再計算するのに時間と手間がかかりました。



(今回事業を購入された青野様)

【高い商品ポテンシャル、1人運用で4~5倍の売上成長が可能】

- 引継ぎはどのように進められましたか?今後も売り手様のサポートはありますか?
成約完了までのデューデリジェンスや成約完了後の引継ぎはサイト内のメッセージですべて行いました。引継ぎ完了後に事業を自身で行っていく中で出てきた質問は、個人的なチャットアプリで都度質問しました。今は事業の運用に慣れてきて、特に質問等は無いですが、今後もし質問したいことが出た場合は、いつでもチャットアプリで聞けるので問題ないですね。

- いい関係値が築けているのですね。今後どのように経営を進めていかれる予定ですか?目標などあれば教えてください。
まずは今まで実施出来ていなかった新しいマーケティング施策をいろいろ試してみるのと、既存施策の改善を繰り返して、売上の底上げをしていきます。

商品自体に競合がおらず価格競争になりにくいこと、過去にクラウドファンディングで資金調達できるほど需要があること、マーケティングに注力していなかったことなどから、ポテンシャルがとても高いと感じています。

今後、SEO対策、Web広告、LINE・Eメール、アフィリエイト、Instagram運用、Amazon販売等今まで全く取り組めていなかった施策を行っていくことで、1人運用でも現在の4~5倍の売上規模に成長させることは十分可能だと考えています。

本事業から学べるスキルは様々なところに横展開が可能なので、別で進めている新規事業にもフル活用していきたいと思います。また、大変ありがたいことに友人や知人からもEC関連のお仕事のオファーや新規事業立ち上げ協力のお声掛けを複数頂いたりしているので、本買収がきっかけで、活動の幅が大きく広がりました。これからがとても楽しみです。

- M&Aをきっかけに学べる、稼げるだけでなく、仕事のオファーもいただいているなど、一石三鳥以上の相乗効果が各所で出ているのですね!最後にM&Aを今後挑戦する方へのアドバイスをお願いします。
私と同じ会社員の方でも、これから起業や副業を考えてはいるけど、行動に移せずに時間だけが過ぎているという方も少なくないのではないでしょうか。そのような方にはまずはM&Aから始めることを私はおすすめします。既に利益が出て事業として成り立っているものを買うため、非常に低リスクかつ準備期間が無いので即事業に取り組むことができます

会社員という立場は、毎月安定した給料が入ることが確定しているので、土日の時間を有効活用して、様々なことにチャレンジしてみると良いと思います。そこで、成功すれば脱サラしても良いし、失敗したとしてもそこで学んだスキルや知識は絶対に役に立つはずです。

 まずは、TRANBIに登録して、案件を探してみてはいかがでしょうか?眺めているだけでも結構楽しいですよ。

- ありがとうございました!



▶ ECサイト・通販の案件をご覧になりたい方はコチラ

▶ 個人の副業・起業を目指したM&A・買収事例の記事を読みたい方はコチラ:
シニア男性会社員が未経験のネイルサロンをM&A!目を付けたのは30%以上という利益率の高さ!