ログインするとご利用いただけます

成約

その他の教育・学習塾・お稽古

【値下げしました!】【事情により至急!】大阪府北摂 地域で愛される英会話スクール!

  • 本人確認
売上高 0円〜500万円
営業利益 損益なし
売却希望価格 5万円
所在地 近畿
交渉対象 個人,法人,M&A専門家

財務情報

  • 会計年度
  • 2019
  • 売上高
  • 0円〜500万円
  • 営業利益
  • 損益なし
  • 総資産
  • 0円〜500万円
  • 有利子負債

    金融機関からの借り入れや、社債、
    転換社債、コマーシャル・ペーパー(CP)
    などが含まれます。

  • なし
  • 純資産
  • 0円〜500万円
  • 役員報酬総額
  • 非公開
  • 減価償却費
  • 非公開

案件概要

  • 所在地
  • 近畿>大阪府>北・東部大阪
  • 従業員数
  • 5人以下
  • 譲渡対象資産
  • 有形・無形資産、事業等(個人事業含む)
    営業権・FC
    校内にある備品一式(机、椅子、テーブル、ソファー、マット、PC、プリンター、教科書、おもちゃ、教材等)
  • 譲渡理由
  • 財務的理由のため,戦略見直しのため
    選択・集中により、他事業に資金を振り分けたいため
  • 売却希望時期
  • 至急
  • 更新日
  • 2020-03-06

ビジネスモデル

  • 事業内容
  • 地域の小学生・中高生・大学生と社会人を対象としたネイティブスピーカーでの英会話スクールです。前オーナーの時代合わせて10年以上、この場所で営業しております。

    駅前ではありませんが、道を挟んで向かいに小学校(生徒数1000人近く)、近隣(徒歩10分程度)に国立大学があり、多くの大学生・大学院生また大学関係者が住んでおります。
  • 主な顧客
  • 道を挟んで真向かいが市で1、2位を争うマンモス校ですので、小学校をメインターゲットにしておりますが、同時に大学関係者も多く在籍しておりますので、この層へのアプローチもまた積極的に行っております。

    生徒数は現在45名(20年2月末時点)、半分が小学生です。
  • 製品サービス
  • 元々フランチャイズ本部の方針が、「ネイティブスピーカーのオーナー兼講師が一人で経営・運営できる」というスタイルですので、アメリカ人の専任講師(常駐)が全クラスを受け持っております。

    月謝制週1で、小学生8,000円、大人10,000円です。クラス固定でなく、自由選択や、プライベートレッスンはもっと高くなります。
  • 製品・サービスの販売・提供方法
  • 独立した建屋の2階部分ワンフロアを占めており、待合室・トイレ・簡易キッチン・大人レッスンルーム・子供レッスンルーム・倉庫(もう一つのレッスンルームしても改装可能)・オフィスと講師1人のスクールとしては規模が大きいです。家賃は月額8万円(駐車場2台込み)です。

    2年近く前に経営を引き継いだ際に、前オーナー講師が怠っていた教室周りの整備、無くなっていた教科書・教材など全て揃え、全く不備ないスクールとなっています。

    真隣が小学校故に保護者(特に母親の)口コミを狙っておりますが、ようやくコミュニティに認識されつつある状態で、今はチラシポスティングが一番効果的なアプローチです。
  • 事業の強み/差別化ポイント
  • 駅前でないため大手英会話スクールがおりません。小規模の英会話スクールは少々ございますが、子供から大人まで、またワンフロアの設備が整ったネイティブスピーカーが教える英会話スクールは近隣では当校だけです。
    また、裕福な地域で知られており、少し前に新しい道がつくられそれに沿って多くの商業施設が入り、新興住宅地として栄えております。

    独自イベント、英検指導、保護者ヒアリング・面談、サマースクールなどフランチャイズの枠組みを超え、ニーズに合ったアプローチを行っており、保護者から特に信頼を得ました。また、常勤講師の人柄により特に年少者にものすごく慕われております。
  • 補足情報
  • 3年近く経営を行い、講師変更による生徒減(どこのスクールにもあります)が止まり2019年春から生徒数が上昇に転じました。選択と集中により、今後の資金の振り分けは他事業(輸出入業)に行うことにしました。ずっと生徒数が上昇基調で、損益分岐点は超えており、このまま続ければ1年後には必ず利益ある事業になる予定です。ただ、当社としては、他事業に注力したいと思っています。

    フランチャイズ権の譲渡ですので、同フランチャイズとして運営するのが条件です。ネイティブスピーカーの英会話スクールがポリシーですので、専任講師1人で全クラス持ちます。私は日本人オーナーとして経営・運営を見て、常勤講師がレッスン全てを担当しておりました。フランチャイズ本部にとってこの組み合わせは特異でしたが(他校全てオーナー兼講師)、本部としては市場へのアプローチ方法が積極的かつ的確だったので、日本人オーナーが望ましいです。

    なお、現講師は、新オーナーが同等給与・条件等を保証してくれるなら残ると言っております。保護者からは絶大な信頼を誇る(私も一度も不満に思ったことがない)講師ですので、そのまま働いてくれる方が事業としても、良い結果に結びつくと思います。

    備品は全て揃っており、引き継ぎ後買い足すものはございません。

    買い手様が払うFCへののれん代等はございません。M&Aの費用(この場合は希望売却額)に含まれています。事業引き継がれた際に売り手である私がFCへ払う費用はございます。私が事業を引き継いだときに、少なくとも新たにのれん代等、FCにまとめて発生する代金はありませんでした。事業譲渡に関わる値段一切に関しては、当社と買い手様との話し合いになり、FC本部は関与いたしません。逆にスクール内での不備(教科書・備品等の修繕/欠品)などが多くあり、これを直すのに費用がかかりました。現在はこれら全て揃っている状態ですので、引き継いでから思わぬ費用に驚くということはありません。

    スピードを重視しておりますので、価格は交渉可能です。金融債務は一切ありません。
    地域特性・規模(裕福な6500世帯)、効率的なフランチャイズシステム(受付・スケジューリング・お金の受け渡しは全て別の場所に位置する本部が担当)により、講師1人で生徒80人を担当し、毎月利益30万円を残すことが可能です。

    予算の枯渇、選択と集中、が事業が継続できない理由ですので、スクールをしっかり見れ、かつ十分な予算で支えきることが出来る事業者様と交渉させていただきます。

    例えば、一部上場企業において海外勤務経験があり、異文化での苦労と良い思い出を持ちつつ、現在北摂在住で、スキルと経験またそれなりの蓄えもあるのに関わらず、将来の不安や時間も持て余している状態で、英会話スクール一つ建て直せるぐらい自信のある方に是非検討して頂きたいと思っています。その他、近隣の同業者の方々からのご連絡もお待ちしております。

    2019年度 直近の生徒数の推移およびその理由
    4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 20年1月 20年2月
    増 +8 +0 +1 +0 +1 +0 +2 +2 +1 +0 +3
    減 -1 -0 -0 -1 -0 -0 -0 -0 -0 -0 -0
    計 36 36 37 36 37 37 39 41 42 42 45

    4月は春のキャンペーンにより、新規入会がまとまっております。
    月当たりで言うと過去最高の入会数で、ようやくコミュニティに認識されたのだと感じました。
    5月はその反動によりゼロ。
    6月は大学生向けのチラシを作成・配布し、そこから一人入会。
    7月は中学生が高校受験準備で忙しくなり、一人退会しました。
    8月は既存生徒様の旦那様が家族の紹介で、入会されました。
    9月は秋の入会金無料キャンペーン開始で、体験レッスンの始まりによりゼロ。
    10月は秋の入会金無料キャンペーンにより2人入会
    11月は秋の入会金無料キャンペーンにより1人入会(キャンペーン自体は10月末終了)
     親の海外転勤準備のため、プライベートレッスン1人入会
    12月は、近所の小学校3年生入会
    1月は3つ別々の体験レッスンあったが、決まらず。
    2月は留学直前準備のためプライベートレッスン1人入会
    以前、通っていた生徒が復帰。
    引越てきた男の子が入会
  • 追記事項

その他の案件情報

  • TRANBI以外にM&A業者等を利用して事業の譲渡を検討していますか?
  • はい
  • 事業の譲渡に際して何を最も重視されますか?
  • 時期
  • 事業の一番の魅力は何ですか?
  • 人材
  • 事業の譲渡によって、顧客、取引先、仕入先、従業員等との関係に何らかの悪影響が出る可能性はございますか?
  • いいえ
  • 事業を売却した後も経営者として経営を続けたいですか?
  • いいえ
  • 過去、法令違反や業務改善命令等を受けたことはございますか?
  • いいえ
  • 過去、税務調査等により重要な指摘事項を受けたことはございますか?
  • いいえ
  • 会社の株主、取締役、従業員、取引先、仕入先等に反社会的な組織・人が存在しますか?
  • いいえ

変更履歴

  • 「営業利益」「売却希望価格」「減価償却費」が更新されました
  • 2020-03-06 10:38
  • 営業利益
  • 変更前

    赤字

    変更後

    損益なし
  • 売却希望価格
  • 変更前

    199万円

    変更後

    5万円
  • 減価償却費
  • 変更前

    なし

    変更後

    非公開
  • 「M& A案件名」「売却希望価格」が更新されました
  • 2020-03-05 10:11
  • M&A案件名
  • 変更前

    大阪府北摂地域 地域で愛される英会話スクール!

    変更後

    【値下げしました!】【事情により至急!】大阪府北摂 地域で愛される英会話スクール!
  • 売却希望価格
  • 変更前

    349万円

    変更後

    199万円
  • 「補足情報」「会計年度」が更新されました
  • 2020-03-04 09:43
  • 補足情報
  • 変更前

    2年近く経営を行い、講師変更による生徒減(どこのスクールにもあります)がようやく止まり、この春から生徒数が上昇に転じましたが、この事業に確保していた予算が枯渇しました。選択と集中により、今後の資金の振り分けは他事業(輸出入業)に行うことにし、経営を続けることが出来なくなりました。今の勢いでは、このまま投資を続ければ数か月の内に損益分岐点を超え、確実にマーケットを捉えたたので1-2年後には必ず利益ある事業になる予定でしたが、その時点まで支えきれないと判断しました。

    フランチャイズ権の譲渡ですので、同フランチャイズとして運営するのが条件です。ネイティブスピーカーの英会話スクールがポリシーですので、専任講師1人で全クラス持ちます。私は日本人オーナーとして経営・運営を見て、常勤講師がレッスン全てを担当しておりました。フランチャイズ本部にとってこの組み合わせは特異でしたが(他校全てオーナー兼講師)、本部としては市場へのアプローチ方法が積極的かつ的確だったので、日本人オーナーが望ましいです。
    なお、現講師は、新オーナーが同等給与・条件等を保証してくれるなら残ると言っております。保護者からは絶大な信頼を誇る(私も一度も不満に思ったことがない)講師ですので、そのまま働いてくれる方が事業としても、良い結果に結びつくと思います。

    備品は全て揃っており、引き継ぎ後買い足すものはございません。

    買い手様が払うFCへののれん代等はございません。M&Aの費用(この場合は希望売却額)に含まれています。事業引き継がれた際に売り手である私がFCへ払う費用はございます。また、売り手である私が年払いした生徒様の今後のレッスン代を買い手様に一括でお渡しすることになります。私が事業を引き継いだときに、少なくとも新たにのれん代等、FCにまとめて発生する代金はありませんでした。逆にスクール内での不備(教科書・備品等の修繕/欠品)などが多くあり、これを直すのに費用がかかりました。現在はこれら全て揃っている状態ですので、引き継いでから思わぬ費用に驚くということはありません。

    スピードを重視しておりますので、価格は交渉可能です。金融債務は一切ありません。
    地域特性・規模(裕福な6500世帯)、効率的なフランチャイズシステム(受付・スケジューリング・お金の受け渡しは全て別の場所に位置する本部が担当)により、講師1人で生徒80人を担当し、毎月利益30万円を残すことが可能です。

    予算の枯渇、選択と集中、が事業が継続できない理由ですので、スクールをしっかり見れ、かつ十分な予算で支えきることが出来る事業者様と交渉させていただきます。

    例えば、一部上場企業において海外勤務経験があり、異文化での苦労と良い思い出を持ちつつ、現在北摂在住で、スキルと経験またそれなりの蓄えもあるのに関わらず、将来の不安や時間も持て余している状態で、英会話スクール一つ建て直せるぐらい自信のある方に是非検討して頂きたいと思っています。


    2019年度 直近の生徒数の推移およびその理由
    4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 20年1月 20年2月
    増 +8 +0 +1 +0 +1 +0 +2 +2 +1 +0 +3
    減 -1 -0 -0 -1 -0 -0 -0 -0 -0 -0 -0
    計 36 36 37 36 37 37 39 41 42 42 45

    4月は春のキャンペーンにより、新規入会がまとまっております。
    月当たりで言うと過去最高の入会数で、ようやくコミュニティに認識されたのだと感じました。
    5月はその反動によりゼロ。
    6月は大学生向けのチラシを作成・配布し、そこから一人入会。
    7月は中学生が高校受験準備で忙しくなり、一人退会しました。
    8月は既存生徒様の旦那様が家族の紹介で、入会されました。
    9月は秋の入会金無料キャンペーン開始で、体験レッスンの始まりによりゼロ。
    10月は秋の入会金無料キャンペーンにより2人入会
    11月は秋の入会金無料キャンペーンにより1人入会(キャンペーン自体は10月末終了)
     親の海外転勤準備のため、プライベートレッスン1人入会
    12月は、近所の小学校3年生入会
    1月は3つ別々の体験レッスンあったが、決まらず。
    2月は留学直前準備のためプライベートレッスン1人入会
    以前、通っていた生徒が復帰。
    引越てきた男の子が入会

    変更後

    3年近く経営を行い、講師変更による生徒減(どこのスクールにもあります)が止まり2019年春から生徒数が上昇に転じました。選択と集中により、今後の資金の振り分けは他事業(輸出入業)に行うことにしました。ずっと生徒数が上昇基調で、損益分岐点は超えており、このまま続ければ1年後には必ず利益ある事業になる予定です。ただ、当社としては、他事業に注力したいと思っています。

    フランチャイズ権の譲渡ですので、同フランチャイズとして運営するのが条件です。ネイティブスピーカーの英会話スクールがポリシーですので、専任講師1人で全クラス持ちます。私は日本人オーナーとして経営・運営を見て、常勤講師がレッスン全てを担当しておりました。フランチャイズ本部にとってこの組み合わせは特異でしたが(他校全てオーナー兼講師)、本部としては市場へのアプローチ方法が積極的かつ的確だったので、日本人オーナーが望ましいです。

    なお、現講師は、新オーナーが同等給与・条件等を保証してくれるなら残ると言っております。保護者からは絶大な信頼を誇る(私も一度も不満に思ったことがない)講師ですので、そのまま働いてくれる方が事業としても、良い結果に結びつくと思います。

    備品は全て揃っており、引き継ぎ後買い足すものはございません。

    買い手様が払うFCへののれん代等はございません。M&Aの費用(この場合は希望売却額)に含まれています。事業引き継がれた際に売り手である私がFCへ払う費用はございます。私が事業を引き継いだときに、少なくとも新たにのれん代等、FCにまとめて発生する代金はありませんでした。事業譲渡に関わる値段一切に関しては、当社と買い手様との話し合いになり、FC本部は関与いたしません。逆にスクール内での不備(教科書・備品等の修繕/欠品)などが多くあり、これを直すのに費用がかかりました。現在はこれら全て揃っている状態ですので、引き継いでから思わぬ費用に驚くということはありません。

    スピードを重視しておりますので、価格は交渉可能です。金融債務は一切ありません。
    地域特性・規模(裕福な6500世帯)、効率的なフランチャイズシステム(受付・スケジューリング・お金の受け渡しは全て別の場所に位置する本部が担当)により、講師1人で生徒80人を担当し、毎月利益30万円を残すことが可能です。

    予算の枯渇、選択と集中、が事業が継続できない理由ですので、スクールをしっかり見れ、かつ十分な予算で支えきることが出来る事業者様と交渉させていただきます。

    例えば、一部上場企業において海外勤務経験があり、異文化での苦労と良い思い出を持ちつつ、現在北摂在住で、スキルと経験またそれなりの蓄えもあるのに関わらず、将来の不安や時間も持て余している状態で、英会話スクール一つ建て直せるぐらい自信のある方に是非検討して頂きたいと思っています。その他、近隣の同業者の方々からのご連絡もお待ちしております。

    2019年度 直近の生徒数の推移およびその理由
    4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 20年1月 20年2月
    増 +8 +0 +1 +0 +1 +0 +2 +2 +1 +0 +3
    減 -1 -0 -0 -1 -0 -0 -0 -0 -0 -0 -0
    計 36 36 37 36 37 37 39 41 42 42 45

    4月は春のキャンペーンにより、新規入会がまとまっております。
    月当たりで言うと過去最高の入会数で、ようやくコミュニティに認識されたのだと感じました。
    5月はその反動によりゼロ。
    6月は大学生向けのチラシを作成・配布し、そこから一人入会。
    7月は中学生が高校受験準備で忙しくなり、一人退会しました。
    8月は既存生徒様の旦那様が家族の紹介で、入会されました。
    9月は秋の入会金無料キャンペーン開始で、体験レッスンの始まりによりゼロ。
    10月は秋の入会金無料キャンペーンにより2人入会
    11月は秋の入会金無料キャンペーンにより1人入会(キャンペーン自体は10月末終了)
     親の海外転勤準備のため、プライベートレッスン1人入会
    12月は、近所の小学校3年生入会
    1月は3つ別々の体験レッスンあったが、決まらず。
    2月は留学直前準備のためプライベートレッスン1人入会
    以前、通っていた生徒が復帰。
    引越てきた男の子が入会
  • 会計年度
  • 変更前

    2018

    変更後

    2019
  • 「売却希望時期」「主な顧客」「補足情報」「売却希望価格」「役員報酬総額」「減価償却費」が更新されました
  • 2020-03-03 10:05
  • 売却希望時期
  • 変更前

    3か月内

    変更後

    至急
  • 主な顧客
  • 変更前

    道を挟んで真向かいが市で1、2位を争うマンモス校ですので、小学校をメインターゲットにしておりますが、同時に大学関係者も多く在籍しておりますので、この層へのアプローチもまた積極的に行っております。

    生徒数は現在40名弱、半分が小学生です。

    変更後

    道を挟んで真向かいが市で1、2位を争うマンモス校ですので、小学校をメインターゲットにしておりますが、同時に大学関係者も多く在籍しておりますので、この層へのアプローチもまた積極的に行っております。

    生徒数は現在45名(20年2月末時点)、半分が小学生です。
  • 補足情報
  • 変更前

    2年近く経営を行い、講師変更による生徒減(どこのスクールにもあります)がようやく止まり、この春から生徒数が上昇に転じましたが、この事業に確保していた予算が枯渇しました。選択と集中により、今後の資金の振り分けは他事業(輸出入業)に行うことにし、経営を続けることが出来なくなりました。今の勢いでは、このまま投資を続ければ数か月の内に損益分岐点を超え、確実にマーケットを捉えたたので1-2年後には必ず利益ある事業になる予定でしたが、その時点まで支えきれないと判断しました。

    フランチャイズ権の譲渡ですので、同フランチャイズとして運営するのが条件です。ネイティブスピーカーの英会話スクールがポリシーですので、専任講師1人で全クラス持ちます。私は日本人オーナーとして経営・運営を見て、常勤講師がレッスン全てを担当しておりました。フランチャイズ本部にとってこの組み合わせは特異でしたが(他校全てオーナー兼講師)、本部としては市場へのアプローチ方法が積極的かつ的確だったので、日本人オーナーが望ましいです。
    なお、現講師は、新オーナーが同等給与・条件等を保証してくれるなら残ると言っております。保護者からは絶大な信頼を誇る(私も一度も不満に思ったことがない)講師ですので、そのまま働いてくれる方が事業としても、良い結果に結びつくと思います。

    備品は全て揃っており、引き継ぎ後買い足すものはございません。

    買い手様が払うFCへののれん代等はございません。M&Aの費用(この場合は希望売却額)に含まれています。事業引き継がれた際に売り手である私がFCへ払う費用はございます。また、売り手である私が年払いした生徒様の今後のレッスン代を買い手様に一括でお渡しすることになります。私が事業を引き継いだときに、少なくとも新たにのれん代等、FCにまとめて発生する代金はありませんでした。逆にスクール内での不備(教科書・備品等の修繕/欠品)などが多くあり、これを直すのに費用がかかりました。現在はこれら全て揃っている状態ですので、引き継いでから思わぬ費用に驚くということはありません。

    スピードを重視しておりますので、価格は交渉可能です。金融債務は一切ありません。
    地域特性・規模(裕福な6500世帯)、効率的なフランチャイズシステム(受付・スケジューリング・お金の受け渡しは全て別の場所に位置する本部が担当)により、講師1人で生徒80人を担当し、毎月利益30万円を残すことが可能です。

    予算の枯渇、選択と集中、が事業が継続できない理由ですので、スクールをしっかり見れ、かつ十分な予算で支えきることが出来る事業者様と交渉させていただきます。

    例えば、一部上場企業において海外勤務経験があり、異文化での苦労と良い思い出を持ちつつ、現在北摂在住で、スキルと経験またそれなりの蓄えもあるのに関わらず、将来の不安や時間も持て余している状態で、英会話スクール一つ建て直せるぐらい自信のある方に是非検討して頂きたいと思っています。


    2019年度 直近の生徒数の推移およびその理由
    4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月
    増 +8 +0 +1 +0 +1 +0 +2
    減 -1 -0 -0 -1 -0 -0 -0
    計 36 36 37 36 37 37 39


    4月は春のキャンペーンにより、新規入会がまとまっております。
    月当たりで言うと過去最高の入会数で、ようやくコミュニティに認識されたのだと感じました。
    5月はその反動によりゼロ。
    6月は大学生向けのチラシを作成・配布し、そこから一人入会。
    7月は中学生が高校受験準備で忙しくなり、一人退会しました。
    8月は既存生徒様の旦那様が家族の紹介で、入会されました。
    9月は秋の入会金無料キャンペーン開始で、体験レッスンの始まりによりゼロ。
    10月は秋の入会金無料キャンペーンにより2人入会

    変更後

    2年近く経営を行い、講師変更による生徒減(どこのスクールにもあります)がようやく止まり、この春から生徒数が上昇に転じましたが、この事業に確保していた予算が枯渇しました。選択と集中により、今後の資金の振り分けは他事業(輸出入業)に行うことにし、経営を続けることが出来なくなりました。今の勢いでは、このまま投資を続ければ数か月の内に損益分岐点を超え、確実にマーケットを捉えたたので1-2年後には必ず利益ある事業になる予定でしたが、その時点まで支えきれないと判断しました。

    フランチャイズ権の譲渡ですので、同フランチャイズとして運営するのが条件です。ネイティブスピーカーの英会話スクールがポリシーですので、専任講師1人で全クラス持ちます。私は日本人オーナーとして経営・運営を見て、常勤講師がレッスン全てを担当しておりました。フランチャイズ本部にとってこの組み合わせは特異でしたが(他校全てオーナー兼講師)、本部としては市場へのアプローチ方法が積極的かつ的確だったので、日本人オーナーが望ましいです。
    なお、現講師は、新オーナーが同等給与・条件等を保証してくれるなら残ると言っております。保護者からは絶大な信頼を誇る(私も一度も不満に思ったことがない)講師ですので、そのまま働いてくれる方が事業としても、良い結果に結びつくと思います。

    備品は全て揃っており、引き継ぎ後買い足すものはございません。

    買い手様が払うFCへののれん代等はございません。M&Aの費用(この場合は希望売却額)に含まれています。事業引き継がれた際に売り手である私がFCへ払う費用はございます。また、売り手である私が年払いした生徒様の今後のレッスン代を買い手様に一括でお渡しすることになります。私が事業を引き継いだときに、少なくとも新たにのれん代等、FCにまとめて発生する代金はありませんでした。逆にスクール内での不備(教科書・備品等の修繕/欠品)などが多くあり、これを直すのに費用がかかりました。現在はこれら全て揃っている状態ですので、引き継いでから思わぬ費用に驚くということはありません。

    スピードを重視しておりますので、価格は交渉可能です。金融債務は一切ありません。
    地域特性・規模(裕福な6500世帯)、効率的なフランチャイズシステム(受付・スケジューリング・お金の受け渡しは全て別の場所に位置する本部が担当)により、講師1人で生徒80人を担当し、毎月利益30万円を残すことが可能です。

    予算の枯渇、選択と集中、が事業が継続できない理由ですので、スクールをしっかり見れ、かつ十分な予算で支えきることが出来る事業者様と交渉させていただきます。

    例えば、一部上場企業において海外勤務経験があり、異文化での苦労と良い思い出を持ちつつ、現在北摂在住で、スキルと経験またそれなりの蓄えもあるのに関わらず、将来の不安や時間も持て余している状態で、英会話スクール一つ建て直せるぐらい自信のある方に是非検討して頂きたいと思っています。


    2019年度 直近の生徒数の推移およびその理由
    4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 20年1月 20年2月
    増 +8 +0 +1 +0 +1 +0 +2 +2 +1 +0 +3
    減 -1 -0 -0 -1 -0 -0 -0 -0 -0 -0 -0
    計 36 36 37 36 37 37 39 41 42 42 45

    4月は春のキャンペーンにより、新規入会がまとまっております。
    月当たりで言うと過去最高の入会数で、ようやくコミュニティに認識されたのだと感じました。
    5月はその反動によりゼロ。
    6月は大学生向けのチラシを作成・配布し、そこから一人入会。
    7月は中学生が高校受験準備で忙しくなり、一人退会しました。
    8月は既存生徒様の旦那様が家族の紹介で、入会されました。
    9月は秋の入会金無料キャンペーン開始で、体験レッスンの始まりによりゼロ。
    10月は秋の入会金無料キャンペーンにより2人入会
    11月は秋の入会金無料キャンペーンにより1人入会(キャンペーン自体は10月末終了)
     親の海外転勤準備のため、プライベートレッスン1人入会
    12月は、近所の小学校3年生入会
    1月は3つ別々の体験レッスンあったが、決まらず。
    2月は留学直前準備のためプライベートレッスン1人入会
    以前、通っていた生徒が復帰。
    引越てきた男の子が入会
  • 売却希望価格
  • 変更前

    250万円〜500万円

    変更後

    349万円
  • 役員報酬総額
  • 変更前

    変更後

    非公開
  • 減価償却費
  • 変更前

    変更後

    なし
  • 「補足情報」「追記情報」が更新されました
  • 2019-11-01 19:45
  • 補足情報
  • 変更前

    2年近く経営を行い、講師変更による生徒減(どこのスクールにもあります)がようやく止まり、この春から生徒数が上昇に転じましたが、この事業に確保していた予算が枯渇しました。選択と集中により、今後の資金の振り分けは他事業(輸出入業)に行うことにし、経営を続けることが出来なくなりました。今の勢いでは、このまま投資を続ければ数か月の内に損益分岐点を超え、確実にマーケットを捉えたたので1-2年後には必ず利益ある事業になる予定でしたが、その時点まで支えきれないと判断しました。

    フランチャイズ権の譲渡ですので、同フランチャイズとして運営するのが条件です。ネイティブスピーカーの英会話スクールがポリシーですので、専任講師1人で全クラス持ちます。私は日本人オーナーとして経営・運営を見て、常勤講師がレッスン全てを担当しておりました。フランチャイズ本部にとってこの組み合わせは特異でしたが(他校全てオーナー兼講師)、本部としては市場へのアプローチ方法が積極的かつ的確だったので、日本人オーナーが望ましいです。
    なお、現講師は、新オーナーが同等給与・条件等を保証してくれるなら残ると言っております。保護者からは絶大な信頼を誇る(私も一度も不満に思ったことがない)講師ですので、そのまま働いてくれる方が事業としても、良い結果に結びつくと思います。

    備品は全て揃っており、引き継ぎ後買い足すものはございません。

    買い手様が払うFCへののれん代等はございません。M&Aの費用(この場合は希望売却額)に含まれています。事業引き継がれた際に売り手である私がFCへ払う費用はございます。また、売り手である私が年払いした生徒様の今後のレッスン代を買い手様に一括でお渡しすることになります。私が事業を引き継いだときに、少なくとも新たにのれん代等、FCにまとめて発生する代金はありませんでした。逆にスクール内での不備(教科書・備品等の修繕/欠品)などが多くあり、これを直すのに費用がかかりました。現在はこれら全て揃っている状態ですので、引き継いでから思わぬ費用に驚くということはありません。

    スピードを重視しておりますので、価格は交渉可能です。金融債務は一切ありません。
    地域特性・規模(裕福な6500世帯)、効率的なフランチャイズシステム(受付・スケジューリング・お金の受け渡しは全て別の場所に位置する本部が担当)により、講師1人で生徒80人を担当し、毎月利益30万円を残すことが可能です。

    予算の枯渇、選択と集中、が事業が継続できない理由ですので、スクールをしっかり見れ、かつ十分な予算で支えきることが出来る事業者様と交渉させていただきます。

    例えば、一部上場企業において海外勤務経験があり、異文化での苦労と良い思い出を持ちつつ、現在北摂在住で、スキルと経験またそれなりの蓄えもあるのに関わらず、将来の不安や時間も持て余している状態で、英会話スクール一つ建て直せるぐらい自信のある方に是非検討して頂きたいと思っています。

    変更後

    2年近く経営を行い、講師変更による生徒減(どこのスクールにもあります)がようやく止まり、この春から生徒数が上昇に転じましたが、この事業に確保していた予算が枯渇しました。選択と集中により、今後の資金の振り分けは他事業(輸出入業)に行うことにし、経営を続けることが出来なくなりました。今の勢いでは、このまま投資を続ければ数か月の内に損益分岐点を超え、確実にマーケットを捉えたたので1-2年後には必ず利益ある事業になる予定でしたが、その時点まで支えきれないと判断しました。

    フランチャイズ権の譲渡ですので、同フランチャイズとして運営するのが条件です。ネイティブスピーカーの英会話スクールがポリシーですので、専任講師1人で全クラス持ちます。私は日本人オーナーとして経営・運営を見て、常勤講師がレッスン全てを担当しておりました。フランチャイズ本部にとってこの組み合わせは特異でしたが(他校全てオーナー兼講師)、本部としては市場へのアプローチ方法が積極的かつ的確だったので、日本人オーナーが望ましいです。
    なお、現講師は、新オーナーが同等給与・条件等を保証してくれるなら残ると言っております。保護者からは絶大な信頼を誇る(私も一度も不満に思ったことがない)講師ですので、そのまま働いてくれる方が事業としても、良い結果に結びつくと思います。

    備品は全て揃っており、引き継ぎ後買い足すものはございません。

    買い手様が払うFCへののれん代等はございません。M&Aの費用(この場合は希望売却額)に含まれています。事業引き継がれた際に売り手である私がFCへ払う費用はございます。また、売り手である私が年払いした生徒様の今後のレッスン代を買い手様に一括でお渡しすることになります。私が事業を引き継いだときに、少なくとも新たにのれん代等、FCにまとめて発生する代金はありませんでした。逆にスクール内での不備(教科書・備品等の修繕/欠品)などが多くあり、これを直すのに費用がかかりました。現在はこれら全て揃っている状態ですので、引き継いでから思わぬ費用に驚くということはありません。

    スピードを重視しておりますので、価格は交渉可能です。金融債務は一切ありません。
    地域特性・規模(裕福な6500世帯)、効率的なフランチャイズシステム(受付・スケジューリング・お金の受け渡しは全て別の場所に位置する本部が担当)により、講師1人で生徒80人を担当し、毎月利益30万円を残すことが可能です。

    予算の枯渇、選択と集中、が事業が継続できない理由ですので、スクールをしっかり見れ、かつ十分な予算で支えきることが出来る事業者様と交渉させていただきます。

    例えば、一部上場企業において海外勤務経験があり、異文化での苦労と良い思い出を持ちつつ、現在北摂在住で、スキルと経験またそれなりの蓄えもあるのに関わらず、将来の不安や時間も持て余している状態で、英会話スクール一つ建て直せるぐらい自信のある方に是非検討して頂きたいと思っています。


    2019年度 直近の生徒数の推移およびその理由
    4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月
    増 +8 +0 +1 +0 +1 +0 +2
    減 -1 -0 -0 -1 -0 -0 -0
    計 36 36 37 36 37 37 39


    4月は春のキャンペーンにより、新規入会がまとまっております。
    月当たりで言うと過去最高の入会数で、ようやくコミュニティに認識されたのだと感じました。
    5月はその反動によりゼロ。
    6月は大学生向けのチラシを作成・配布し、そこから一人入会。
    7月は中学生が高校受験準備で忙しくなり、一人退会しました。
    8月は既存生徒様の旦那様が家族の紹介で、入会されました。
    9月は秋の入会金無料キャンペーン開始で、体験レッスンの始まりによりゼロ。
    10月は秋の入会金無料キャンペーンにより2人入会
  • 追記情報
  • 変更前

    補足情報への追記のお願いです。

    まず、「備品は全て揃っており、引き継ぎ後買い足すものはございません。」の後に下記の追記をお願いします。

    ->「買い手様が払うFCへののれん代等はございません。M&Aの費用(この場合は希望売却額)に含まれています。事業引き継がれた際に売り手である私がFCへ払う費用はございます。また、売り手である私が年払いした生徒様の今後のレッスン代を買い手様に一括でお渡しすることになります。私が事業を引き継いだときに、少なくとも新たにのれん代等、FCにまとめて発生する代金はありませんでした。逆にスクール内での不備(教科書・備品等の修繕/欠品)などが多くあり、これを直すのに費用がかかりました。現在はこれら全て揃っている状態ですので、引き継いでから思わぬ費用に驚くということはありません。」


    次に一番下、「かつ十分な予算で支えきることが出来る事業者様と交渉させていただきます。」の後に下記の追記をお願いします。

    ->「例えば、一部上場企業において海外勤務経験があり、異文化での苦労と良い思い出を持ちつつ、現在北摂在住で、スキルと経験またそれなりの蓄えもあるのに関わらず、将来の不安や時間も持て余している状態で、英会話スクール一つ建て直せるぐらい自信のある方に是非検討して頂きたいと思っています。」


    以上、よろしくお願いいたします。

    変更後

  • 「補足情報」「Tranbi以外に M& A業者等を利用して事業の譲渡を検討していますか?」「事業の譲渡によって、顧客、取引先、仕入先、従業員等との関係に何らかの悪影響が出る可能性はございますか?」が更新されました
  • 2019-09-23 11:31
  • 補足情報
  • 変更前

    2年近く経営を行い、講師変更による生徒減(どこのスクールにもあります)がようやく止まり、この春から生徒数が上昇に転じましたが、この事業に確保していた予算が枯渇しました。選択と集中により、今後の資金の振り分けは他事業(輸出入業)に行うことにし、経営を続けることが出来なくなりました。今の勢いでは、このまま投資を続ければ数か月の内に損益分岐点を超え、確実にマーケットを捉えたたので1-2年後には必ず利益ある事業になる予定でしたが、その時点まで支えきれないと判断しました。

    フランチャイズ権の譲渡ですので、同フランチャイズとして運営するのが条件です。ネイティブスピーカーの英会話スクールがポリシーですので、専任講師1人で全クラス持ちます。私は日本人オーナーとして経営・運営を見て、常勤講師がレッスン全てを担当しておりました。フランチャイズ本部にとってこの組み合わせは特異でしたが(他校全てオーナー兼講師)、本部としては市場へのアプローチ方法が積極的かつ的確だったので、日本人オーナーが望ましいです。
    なお、現講師は、新オーナーが同等給与・条件等を保証してくれるなら残ると言っております。保護者からは絶大な信頼を誇る(私も一度も不満に思ったことがない)講師ですので、そのまま働いてくれる方が事業としても、良い結果に結びつくと思います。

    備品は全て揃っており、引き継ぎ後買い足すものはございません。

    スピードを重視しておりますので、価格は交渉可能です。金融債務は一切ありません。
    地域特性・規模(裕福な6500世帯)、効率的なフランチャイズシステム(受付・スケジューリング・お金の受け渡しは全て別の場所に位置する本部が担当)により、講師1人で生徒80人を担当し、毎月利益30万円を残すことが可能です。

    予算の枯渇、選択と集中、が事業が継続できない理由ですので、スクールをしっかり見れ、かつ十分な予算で支えきることが出来る事業者様と交渉させていただきます。

    変更後

    2年近く経営を行い、講師変更による生徒減(どこのスクールにもあります)がようやく止まり、この春から生徒数が上昇に転じましたが、この事業に確保していた予算が枯渇しました。選択と集中により、今後の資金の振り分けは他事業(輸出入業)に行うことにし、経営を続けることが出来なくなりました。今の勢いでは、このまま投資を続ければ数か月の内に損益分岐点を超え、確実にマーケットを捉えたたので1-2年後には必ず利益ある事業になる予定でしたが、その時点まで支えきれないと判断しました。

    フランチャイズ権の譲渡ですので、同フランチャイズとして運営するのが条件です。ネイティブスピーカーの英会話スクールがポリシーですので、専任講師1人で全クラス持ちます。私は日本人オーナーとして経営・運営を見て、常勤講師がレッスン全てを担当しておりました。フランチャイズ本部にとってこの組み合わせは特異でしたが(他校全てオーナー兼講師)、本部としては市場へのアプローチ方法が積極的かつ的確だったので、日本人オーナーが望ましいです。
    なお、現講師は、新オーナーが同等給与・条件等を保証してくれるなら残ると言っております。保護者からは絶大な信頼を誇る(私も一度も不満に思ったことがない)講師ですので、そのまま働いてくれる方が事業としても、良い結果に結びつくと思います。

    備品は全て揃っており、引き継ぎ後買い足すものはございません。

    買い手様が払うFCへののれん代等はございません。M&Aの費用(この場合は希望売却額)に含まれています。事業引き継がれた際に売り手である私がFCへ払う費用はございます。また、売り手である私が年払いした生徒様の今後のレッスン代を買い手様に一括でお渡しすることになります。私が事業を引き継いだときに、少なくとも新たにのれん代等、FCにまとめて発生する代金はありませんでした。逆にスクール内での不備(教科書・備品等の修繕/欠品)などが多くあり、これを直すのに費用がかかりました。現在はこれら全て揃っている状態ですので、引き継いでから思わぬ費用に驚くということはありません。

    スピードを重視しておりますので、価格は交渉可能です。金融債務は一切ありません。
    地域特性・規模(裕福な6500世帯)、効率的なフランチャイズシステム(受付・スケジューリング・お金の受け渡しは全て別の場所に位置する本部が担当)により、講師1人で生徒80人を担当し、毎月利益30万円を残すことが可能です。

    予算の枯渇、選択と集中、が事業が継続できない理由ですので、スクールをしっかり見れ、かつ十分な予算で支えきることが出来る事業者様と交渉させていただきます。

    例えば、一部上場企業において海外勤務経験があり、異文化での苦労と良い思い出を持ちつつ、現在北摂在住で、スキルと経験またそれなりの蓄えもあるのに関わらず、将来の不安や時間も持て余している状態で、英会話スクール一つ建て直せるぐらい自信のある方に是非検討して頂きたいと思っています。
  • TRANBI以外にM&A業者等を利用して事業の譲渡を検討していますか?
  • 変更前

    未回答

    変更後

    はい
  • 事業の譲渡によって、顧客、取引先、仕入先、従業員等との関係に何らかの悪影響が出る可能性はございますか?
  • 変更前

    未回答

    変更後

    いいえ

Assist Comment

あなたが考える案件の魅力や今後どう発展させていくべきか提案しましょう

コメントの注意点
・Assist Commentに投稿した内容は「交渉メッセージ」と異なり、売り手様以外の他のユーザー様からも閲覧されます。
・Assist Commentに投稿しても、売り手様からの返信はありません。案件への質問や交渉申込みは「交渉メッセージ」よりお願いします。
・売却案件が特定される情報、誹謗中傷を含んだコメントを書き込んだ場合、損害賠償を請求される可能性があります。交渉に支障をきたす可能性があると売り手様もしくは事務局が判断する場合には削除されます。
・コメント内での営業行為等も禁止とさせて頂いております。「コメントポリシー」を必ずご覧頂き、ご理解頂いた上でご利用ください。

現在、この案件は「成約」のステータスのため、コメントを受付しておりません。

Assist Commentのよくある質問
コメントポリシー

おすすめ案件

  • ECサイト・通販

【1日1時間〜】個人でできる輸出&小売のEC物販会社

ID:S06586 公開日:2020-11-05

売上高
1,000万円〜2,500万円
所在地
関東・甲信越
譲渡希望価格
300万円
交渉対象
個人,法人,M&A専門家
営業利益
損益なし

  • 漫画喫茶・ネットカフェ

格安で都内ネットカフェの営業譲渡(店舗造作譲渡も可)

ID:S06566 公開日:2020-11-06

売上高
1,000万円〜2,500万円
所在地
関東・甲信越
譲渡希望価格
10万円
交渉対象
個人,法人,M&A専門家
営業利益
赤字

  • ECサイト・通販

【実績7年】アマゾンアカウント譲渡(年商2000万)

ID:S06518 公開日:2020-10-26

売上高
1,000万円〜2,500万円
所在地
関東・甲信越
譲渡希望価格
250万円〜500万円
交渉対象
個人,法人
営業利益
0円〜500万円

  • ECサイト・通販

年500万円利益。利益率50%。商品1つだけなので管理も楽。問合せ月数軒。プラッ…

ID:S06693 公開日:2020-12-02

売上高
1,000万円〜2,500万円
所在地
近畿
譲渡希望価格
2,000万円
交渉対象
個人,法人,M&A専門家
営業利益
500万円〜1,000万円

  • 飲料・食品

漬物製造会社

ID:S06854 公開日:2020-12-28

売上高
1億円〜2億5,000万円
所在地
関東・甲信越
譲渡希望価格
1円
交渉対象
個人,法人
営業利益
赤字

  • その他の美容サービス

パーソナルジム

ID:S06483 公開日:2020-10-19

売上高
0円〜500万円
所在地
関東・甲信越
譲渡希望価格
100万円
交渉対象
個人,法人
営業利益
0円〜500万円

  • フィットネス・スポーツ

[渋谷駅5分]芸能人が通うパーソナルトレーニングジム

ID:S06450 公開日:2021-01-08

売上高
1,000万円〜2,500万円
所在地
関東・甲信越
譲渡希望価格
250万円〜500万円
交渉対象
個人,法人,M&A専門家
営業利益
500万円〜1,000万円

  • その他の教育・学習塾・お稽古

オンライン学習コンテンツ製作・配信業者

ID:S06522 公開日:2020-10-27

売上高
1,000万円〜2,500万円
所在地
関東・甲信越
譲渡希望価格
200万円
交渉対象
個人,法人,M&A専門家
営業利益
損益なし

  • 不動産仲介・賃貸

民泊・不動産賃貸用物件営業権譲渡します!

ID:S06484 公開日:2020-10-22

売上高
0円〜500万円
所在地
関東・甲信越
譲渡希望価格
150万円
交渉対象
個人,法人
営業利益
0円〜500万円

  • 受託開発・制作

WEB制作事業の売却検討

ID:S06895 公開日:2021-01-05

売上高
500万円〜1,000万円
所在地
関東・甲信越
譲渡希望価格
300万円
交渉対象
法人
営業利益
0円〜500万円

他の案件を探す